2016年8月

演奏家コースの「ウィーン特別研修」がはじまりました。

平成28年8月31日(水)、東邦音楽大学演奏家コースの学生が「ウィーン特別研修」へ出発しました。
  
演奏家コースでは1年次生~4年次生が各年2回(10日間×2 回)4年間で80日間ウィーンでの研修を行う「ウィーン特別研修」が必修科目です。本学が所有する「東邦ウィーンアカデミー」での実技レッスンは、ウィーン国立音楽大学の先生方をはじめ、第一線でご活躍の先生方より指導を受けます。また、ウィーン現地での学修をより充実したものとするため、カリキュラム内で語学(ドイツ語)教育を徹底している点も演奏家コースの特色のひとつです。

wein_20160831-1.jpg wein_20160831-2.jpg
   
→演奏家コースの情報はこちら
→東邦ウィーンアカデミーの情報はこちら
  
  

Summer Arts Japan 2016 に音楽大学フェスティバル・オーケストラが参加しました。

summerartsjapan2016.jpg

2016年8月7日(日)に東京藝術大学奏楽堂にて開催された文化の祭典「Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ」(主催:Summer Arts Japan 実行委員会、共催:東京藝術大学、協力:(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、音楽大学フェスティバル・オーケストラ、全国芸術系大学コンソーシアム)に、音楽大学フェスティバル・オーケストラが参加しました。

Summer Arts Japan 2016は、2020年に向けた様々な文化的プログラムに先駆けるもので、音楽をはじめとする芸術文化を最先端テクノロジーと融合させ、新しいエンターティンメントとして、世界に発信してく画期的な企画です。

音楽大学フェスティバル・オーケストラは、オープニンングを飾るプログラム第一部の「東京オリンピックファンファーレ」とともに、オリンピック開催3都市(東京・札幌・長野)を回線でつなぎ行われた第三部のプログラムでは「三都市のファンファーレ」『オリンピック賛歌』を演奏いたしました。
 
<参加楽曲>
第一部:2020に羽ばたく若き演奏家たち
♪東京オリンピックファンファーレ(音楽大学フェスティバル・オーケストラ)

第三部:三都市連携プログラム
♪三都市のファンファーレ『オリンピック賛歌』
  演奏:藝大フィルハーモニア、音楽大学フェスティバル・オーケストラ
  指揮:田中裕子
 
<音楽大学フェスティバル・オーケストラ>
上野学園大学
国立音楽大学
洗足学園音楽大学
東京音楽大学
東京藝術大学
東邦音楽大学
桐朋学園大学
武蔵野音楽大学
(プログラム掲載順)

本学の参加学生
東邦音楽大学:加藤千尋(cl)、竹部朱里(vn)、番場菜々美(trp)、宗石月海(perc)、
東邦音楽短期大学:高橋さやか(trp)

愛の家保育園「夕涼み会コンサート」に出演しました。

8月6日(土)に東京都豊島区にある愛の家保育園において「夕涼み会コンサート」に出演いたしました。
 
このコンサートは平成6年より毎年開催されており、本学学生が打楽器アンサンブル、金管アンサンブルなど演目を変えて出演する機会をいただいております。出演する学生たちも毎年楽しみにしております。
 
今回は東邦音楽大学の管弦打楽器専攻からサクソフォンの学生4名で出演させていただきました。
 
真夏の太陽が照りつける日中でしたが、大勢の方々が学生たちの演奏に耳を傾けてくださいました。ひと時でも、暑さを忘れて演奏をお楽しみいただけたなら、幸いに思います。
 

東邦音楽大学


 
≪プログラム≫
出演者 東邦音楽大学サクソフォンアンサンブル
堀田和磨(大4)/ 嶋田恵美(大3)/ 下村真子、高澤沙季(大2)
 
image001_HP.jpg image002_HP.jpg
 
image003_HP.jpg image004_HP.jpg

image005_HP.jpg image006_HP.jpg

image007_HP.jpg image008_HP.jpg
 
♪ 曲目
・ファミリーアニメ・コレクション
・アナと雪の女王メドレー
・となりのトトロメドレー
・童謡メドレー
・千と千尋の神隠しメドレー
 
~アンコール~
・妖怪ウォッチメドレー