2012年10月

東邦音楽大学エクステンションセンター講座

東邦音楽大学エクステンションセンターでは、複数の音楽療法関連講座を開講しています。
いずれも、すばらしい講師による充実した講座です。

11月9日(金)の18時~20時 「楽器を用いた音楽療法」があります。
筑波大学附属大塚特別支援学校教諭、音楽療法士の根岸由香先生の講座です。
根岸先生は、障がい児領域の音楽療法にたいへん豊かな臨床経験をおもちで、ユーモアとアイデアがあふれる講座は、いつも大変好評です。
→講座内容の詳細・お申し込みはこちら
 
11月10日(土)の16時~18時 「自分の生き方を見つけるためのグループ・セラピー」があります。
講師は、米国で音楽療法を学ばれた吉原奈美先生です。
聴取型の音楽療法の代表的な方法論、GIM(音楽をもちいたイメージ誘導法)による体験型の講座です。
吉原先生は、以前、東邦音大の音楽療法専攻の学生を対象にしたワークショップをしていただいたことがありますが、学生たちに大変すばらしい体験を提供していただきました。

音楽療法の講習会

2012年11月24日・25日に、日本の音楽療法士の団体「東京音楽療法協会」主催の第23回講習会が開催されます(場所は、日本大学芸術学部江古田校舎)。
  
東邦音楽大学音楽療法専攻の教員・スタッフのうち何名かも、この団体の運営や講習会の企画にかかわっています。
 
この記事の執筆者である二俣が、1日目の最初に、「場・対象者に応じて、『自分』と『音楽』をいかに活用するか」と題する全体講演を担当させていただきます。
  
その他に、様々なワークショップもあり、大変充実した講習会です。
詳しくは、下記のホームページをご参照ください。
http://www.k3.dion.ne.jp/~tamt/workshop.html



高校生のための音楽療法講座

ongaku_10-11A.jpg
   
好評をいただいている、東邦音楽大学の「高校生のための音楽療法入門」
次回は10月21日(日)です。
  
高校生以外の方でも、音楽療法に興味のある方、レスナーの方、音楽教育にかかわる方、どなたでも歓迎です。この日は、東邦音楽大学准教授・精神科医・ピアニスト・作曲家・音楽療法士である馬場存先生がお話いただきます。もちろん参加は無料です。場所は、東邦音楽大学川越キャンパスです。
    
2012年10月21日(日) 13:00~14:30(東邦音楽大学川越キャンパス)
  

今回、お話しされる馬場先生は、9月にニューアルバム「Silence」(ブックリッジレコーズ)をリリースされました。全曲、ホール録音のピアノソロの美しい作品です。