2014年2月

2014年 2/13(木)・14(金)・17(月)・18(火)東邦音楽大学 音楽創造専攻 メディアデザインコース『春期集中セミナー』開催のお知らせ。

本学音楽創造専攻 メディアデザインコースでは下記のとおり
本学教授陣、外部講師による『春期集中セミナー』を開催いたします。

2012年から始まったこの『特別セミナー』は各回人気が高く、今春も開催いたします。

受講対象:
本学(大学院、大学、短期大学、アドバンスコース・エクセレントコース)在学生、
附属中学・高校生、ならびに保護者の方。
本学(大学、短期大学)卒業、修了生になります。

期間 :
2014年2月13日(木)・14日(金)・17日(月)・18日(火)の4日間

会場:
東邦音楽大学 川越キャンパス 16号館
2月13日(木)・14日(金) C-203教室
2月17日(月)・18日(火) スタジオB
聴講希望者は直接会場まで。

主催 :
東邦音楽大学 音楽創造専攻 メディアデザインコース

講義内容:

東邦音楽大学 メディアデザインコース主催
2013年度『春期集中セミナー』 音楽の時間軸を分解する

2月13日(木) 12:40~16:30
『エレクトリック・リズム』~ 音色そして様々なリズムスタイル ~
講師:川島基宏先生/特任准教授 佐倉繁先生

2月14日(金) 12:40~16:30
『時間軸の視点で音楽を捉える』~ 拍子・リズム編 ~
講師:佐藤 誠一先生

2月17日(月) 12:40~16:30
『リズムに関する様々な視点』~ 時間表現の主軸を見つける ~
講師:特任准教授 佐倉繁先生

2月18日(火) 12:40~16:30
『リズムセクションのスコアリング』「演奏者に良い音を出してもらうための環境作り」
講師:二本柳 一明先生

→講義内容詳細PDFはこちら(893KB)

※都合により内容が変更になる場合があります。

本学学生が制作した、防犯のための音楽が、川越市の「青パト」に採用されたことに関連して、埼玉県警察本部より感謝状を授与致しました。

2013年、川越署より依頼され、本学音楽創造専攻の2〜4年次生8人が制作した犯罪・交通事故防止を呼びかける楽曲が、川越市内の防犯団体が活用している「青パト」で採用され、「青パト」から流れる犯罪抑制を訴えるアナウンスの冒頭や背景の音楽として活用されてきました。
  
このたび、埼玉県警察本部より、振り込め詐欺被害防止等活動功労団体として本学が表彰され、2014年2月4日、埼玉県警察本部にて受賞伝達式が行われ代表者の学生2名が感謝状を授与致しました。
  
DSCF1946web01.jpg
埼玉県警察本部より感謝状が授与されました。2014/2/4埼玉県警察本部にて
 
DSCF1946web02.jpg
(左) 3年 メディアデザイン専攻 島崎智徳さん / (右) 3年 メディアデザイン専攻 小田海南さん
  
  
→関連記事:「本学学生が制作した、防犯のための音楽が、川越市の「青パト」に採用。川越署より感謝状が授与されました。」(2013年09月26日)