2009年2月

卒業代表演奏会近づく

2009.2.27.jpg
試験期間も終わり、キャンパスは落ち着きを取り戻しています。とはいえ、この時期も演奏会などを控えて準備に励む学生たちがたくさんいます。今日も練習室には遅くまで明かりが灯っていました。

平成20年度の「卒業代表演奏会」が近づいてきました。
この演奏会は、まもなく卒業を迎える大学、短大生のなかから、優秀者として選抜された学生に出場機会が与えられるものです。
学生生活の集大成となるこのステージ、きっと心に残る演奏を聴かせてくれることでしょう!

今年度の卒業代表演奏会は、以下の日程で行われます。

2009年3月14日(土)、15日(日)
13:30開場、14:00開演(両日とも)
川越キャンパス・東邦音楽大学グランツザール
全席自由・入場無料

ピアノ専攻からは計5名が出演します。曲目をご案内しましょう。

14日(土)
E.グラナドス: 演奏会用アレグロ
H.デュティユー: ソナタ 第3楽章~コラールとヴァリエーション
M.ラヴェル: 「クープランの墓」より 1.プレリュード、4.リゴードン、5.メヌエット、6.トッカータ

15日(日)
J.ブラームス: パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35
D.ショスタコーヴィチ: 24のプレリュードとフーガ Op.87
第4番 ホ短調、第15番 変ニ長調

写真は、この演奏会のチラシとポスターが刷り上って届いたところを撮ったものです。
春らしい温かな色彩に仕上がりましたね!
多くの方々にこの演奏会にお越しいただけたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。