2012年11月

東邦ウィーンアカデミー研修 ~その2

音楽の都ウィーンでは、多くの大作曲家たちの息吹を今でも肌で感じることができます。彼らの足跡をたどってみましょう。

 

ウィーンに暮らした作曲家達の家は、今では博物館として公開されています。

そのひとつ、シューベルトが最後に暮らした家では、部屋の中央にはシューベルトのお兄さんが所有していたピアノ、奥にはシューベルトの胸像が飾られています。

 

また、ここにはシューベルトの自筆譜も展示されており、歌曲王シューベルトが書き留めたメロディーを間近で見ることができます。

 

 

 

DSCF0844-02.jpg
 

ウィーンの中央墓地には、大作曲家たちが眠る一角があります。

ベートーヴェンのお墓は、メトロノームの形をしています!

 

 

DSCF0700-02.jpg

 

 

 

最後にご紹介するのは、世界中の人々に愛されている、モーツァルトの銅像です。

その清廉なたたずまいは、音楽の都を象徴するかのようです。

 

wein_T_24p_06d.jpg