2013年10月

「第8回トライアルコンサート~オーケストラとの共演」が行われました。

去る9月23日、川越キャンパスの東邦音楽大学グランツザールにて「第8回トライアルコンサート~オーケストラとの共演」が行われました。

この「トライアルコンサート」は、学内オーディションで選ばれた学生がオーケストラと協奏曲等を共演(作曲専攻の学生は、自作のオーケストラ曲を演奏)するもので、毎年1回行われています。

piano_20131008_2b.jpg

今回ピアノ専攻からは、5月に行われたオーディションに見事合格した大学2年次生のKさんが、末廣誠先生指揮・東邦音楽大学管弦楽団と「L.v.ベートーヴェン作曲 ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73」を共演しました。

piano_20131008_1.jpg

「皇帝」の愛称で知られるこの曲は、その名にふさわしく威風堂々たる曲想と規模の大きさを持ち、その演奏にはピアニストとしての全ての力が要求されると言っても過言ではありません。今回ソリストに選ばれた学生は、将来の大器を予感させる幅広い表現力と集中力で、この演奏時間40分に及ぶ長大な作品を堂々と弾き切りました。彼の今後の活躍を、大いに期待したいと思います。 

ご来場下さいました皆様、そしていつもこのコンサートを応援して下さる全ての皆様に、深くお礼申し上げます。