2014年4月

新しい旅立ち

 今年は雪がたくさん降り、近年にない寒さでした。
そんな厳しい冬も3月に入ってからやっと峠を越え、春一番が吹く中、
3月18日に川越キャンパスグランツザールにて短大、大学、大学院の卒業式・修了式が行われました。
 
 在学生が演奏するモーツァルトのディヴェルティメントが流れる中、卒業生が入場してきました。みんなの顔が心もち引き締まって見えます。
卒業証書が授与され、学長から祝辞を賜り、在学生の送辞、卒業生の答辞と続きます。
 
 最後に「東邦の歌」が歌われて1時間半に及ぶ式が終了し、
振り袖やはかま姿の学生たちがグランツザールの外に出てきました。
それぞれに恩師と笑顔で記念写真に納まります。
新しい生活への旅立ちを前に、希望に満ちた表情が溢れていました。
頑張れ、新生活!新社会人!

 4月より本学は、演奏家コース教職特設コースの2つの新しいコースを開設しました。
(詳しくは学園ホームページをご覧ください。)益々充実した内容で学生たちを育んでいきます。

 

 

 

20140318.JPG