2014年12月

演奏家コース演奏会が開催されました。

今年も残すところ一か月足らずとなり、川越・文京両キャンパスにも落ち葉が舞う季節となりました。平成26年度も後半に入り、学生は後期試験に向かって本腰を入れはじめています。
  
平成26年11月12日(水)東邦音楽大学グランツザールにおいて「平成26年度東邦音楽大学ピアノ専攻演奏家コース演奏会」が開催されました。
  
PianoD_20141202a.jpg
ピアノ専攻 演奏家コース 2年次生 塚越 恭平
・ 練習曲 嬰ニ短調「悲愴」作品8の12 / A.スクリャービン
・ パガニーニの主題による変奏曲 作品35 第2巻 / J.ブラームス
・ ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 作品35 第2巻 / F.ショパン
   
PianoD_20141202.jpg
ピアノ専攻 演奏家コース 3年次生 纐纈 健太
・ 舟歌 嬰ヘ長調 作品60 / F.ショパン
・ ピアノソナタ 第3番 ロ短調 作品58 / Fショパン
  
今年度新しく開設された演奏家コース、ピアノ専攻生は2名在籍しており、毎週90分のレッスン、3週間のウィーン研修によって研鑚を積んだ成果を発表しました。大曲に挑み若々しく情熱的な演奏に大きな拍手が送られました。
   
先生方も多数足を運んでくださり、有望な二人を温かく見守っていらっしゃいました。