高校生のための入門講座

高校生のための音楽療法入門講座(一回90分)

音楽を医療・福祉の分野に活かそう

音楽を使って人の心と身体をケアする音楽療法。
病院、福祉施設、教育現場など様々なところで行われ、多くの音楽療法士が活躍しています。

日程
日時2017年5月6日(土)
会場川越キャンパス
時間15:00~16:30
申込締切 5月1日(月) 12:00まで
日時2017年6月3日(土)
会場川越キャンパス
時間15:00~16:30
申込締切5月29日(月) 16:00まで
日時2017年10月28日(土)
会場川越キャンパス
時間15:00~16:30
申込締切10月23日(月) 16:00まで
日時2018年3月10日(土)
会場川越キャンパス
時間15:00~16:30
申込締切3月5日(月) 16:00まで

電話:03-3946-9667 入試広報企画センター「高校生入門講座」担当
もしくは「お申し込み」フォームよりお申し込みください。

お申し込み

受講料
無料
内容

ミニ講義「音楽療法とは何か」
音楽療法体験ワークショップ
職業としての音楽療法…卒業後の進路

この講座では、音楽療法とは何か、音楽療法士になるためにはどんな方法があるのかについて、わかりやすく説明します。
高校生はもちろん、ピアノ・レスナーの先生方、高校の先生方、あるいは中学生・高校生の保護者の方が進路の相談を受ける際の参考にもなると思います。

講師の先生

二俣 泉 先生

二俣 泉 先生
東邦音楽大学准教授
音楽療法チームリーダー

馬場 存 先生

馬場 存 先生
東邦音楽大学准教授

平田 紀子 先生

平田 紀子 先生
東邦音楽大学専任講師

先生からのメッセージ

二俣 泉 先生
音楽は世の中にあふれています。一人でいるときは、いつもスマホで音楽を聴いている人も多いでしょう。ではなぜ、人はこれほどまで音楽を求めるのでしょう?
それは、音楽が人間にとって欠かせないものだからです。あなたは音楽を聴いて気持ちが晴れたとか、音楽を一緒にやることで人と心が通じ合ったという経験はありませんか?
音楽には、人間のこころや、人間関係に影響を及ぼすパワーがあります。そんなパワーを、病気の人、障害のある人のために使う仕事が、音楽療法です。この講座では、音楽がなぜそんなパワーを持てるのかについてについて、学問的な裏づけも含めてお話します。また、音楽療法という仕事の中身について、映像も交えてわかりやすくお伝えします。

お問い合わせ

東邦音楽大学 入試広報企画センター「高校生のための入門講座」担当 TEL 03-3946-9667

PAGE TOP