東邦祭

東邦祭とは..

毎年4月29・30日に開催している学園祭。
本学園の中学生から大学院生、教職員が参加し、全員で東邦祭をつくり上げていきます。
また、春に入学した新入生の歓迎、キャンパス間の懇親を深める機会にもなっているイベントです。

東邦祭 東邦祭

第50回 東邦祭『桜梅桃李 ~羽ばたけ 私たちの音楽~』


東邦祭タイムテーブル(PDF)
日程

2017年4月29日(土・祝)・30日(日)

テーマ:「桜梅桃李 ~羽ばたけ 私たちの音楽~」

桜梅桃李(おうばいとうり)とは、漢字の通り桜・梅・桃・李(すもも)を指します。これらの花は、春に咲き、見た目も似ているため、全て同じ花だと感じてしまいますが、よく見ると色や形、香りや咲く時期も少しずつ違います。
それぞれの花がそれぞれの特性を発揮して咲き薫るからこそ、春を鮮やかに彩ってくれる、というのがこの四字熟語の意味です。

このことから、私達には音楽を学んでいるという共通点があるけれど、一人ひとり違った魅力があり、それぞれにしか発揮出来ない個性という花を咲かせている。
その花々を、東邦祭二日間で満開にさせるとともに、未来へ向けて羽ばたき続けてほしいという願いを込めてこのテーマにしました。(50回という節目を迎え、これからに向けてというのに掛けている。)

東邦祭でしか見ることのできない演奏会から趣向をこらした模擬店まで、多彩なプログラムが満載の2日間。みなさまお誘い合わせのうえ、ご来場ください。詳細は決まり次第本学ホームページなどでお知らせいたします。

会場

東邦音楽大学 川越キャンパス

埼玉県川越市今泉84 →アクセス
JR埼京線・川越線「南古谷」駅下車徒歩10分
JR埼京線・川越線「南古谷」駅、東武東上線「上福岡」駅よりスクールバスを運行しています。

スクールバス運行情報

東邦祭ではスクールバスを運行します。どうぞご利用ください。
運行詳細および、運行時間は決まり次第スクールバスのページに掲載いたします。

PAGE TOP