音楽創造専攻 メディアデザインコース

人材の養成に関する目的等

音楽を創り広めるというテーマに基づき音楽に関連する周辺メディアと関わり、具体的な作業の手法を、演習を行いながら学び、広い視野を持って総合的に音楽を計画制作する力=プログラム力を身につけ、社会に認められる人材を育成する。

1.アイディアを形に

音、音楽、他の領域と関連する音楽など、人間の想像力から生まれる表現へのアイディアを具体的な形にする手法を、歴史や技法から学び、「未来の形」をデザインするスキルを修得します。

2.感性を分解する

全ての想像は“人間が感じる事”からスタートします。その“感性の内側”を分解することで「何をどう表現する事が、最善のコミュニケーションに繋がるのか?」を考える力を育みます。

3.音楽環境のデザイン

作曲編曲に始まる音楽構築。今日は録音撮影から最終形の配信までを音楽家自身が管理する時代。音楽の完成形までの過程を学びながら「音楽環境の未来を創造するとは?」を考えます。

アドミッションポリシー

・音楽に対する基礎的な知識と技能を有し、本学において創造的な音楽活動をしようとする意欲のある者。
・音楽表現を広い視野に立って総合的に計画し、取り組む意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

※学生募集要項は、電話03-3946-9667
または、資料請求フォームよりお取り寄せください。

資料請求フォームはこちら

リンク

PAGE TOP