8月1日(日)、8月29日(日) Music オープンキャンパス

日程 2021年8月1日(日)、8月29日(日)
時間 10:30~15:30(10:00受付開始)
会場 東邦音楽大学 川越キャンパス
スクールバス情報
スケジュール 8/1(日)
10:00~ 受付開始
10:30~ ウェルカムコンサート
10:45~ オリエンテーション
10:55~ 大学概要説明
11:15~ 音大生の就職
11:35~ ウィーンアカデミー紹介
12:00~ ランチタイム
12:50~ 専攻プレゼンテーション&トーク
13:10~ 専攻別音楽活動
13:55~ キャンパスツアー
14:30~ 学生コンサート
15:15~ 体験レッスン・個別進学相談
内容
♪ウェルカムコンサート
トロンボーンアンサンブル
♪大学概要説明等
パワーポイントと映像でご説明いたします
♪無料ランチ体験
ご来場者皆様に無料ランチ券をお渡しします
♪専攻プレゼンテーション
各専攻担当教員がご説明いたします

♪8月1日(日) 専攻別音楽活動
ピアノ専攻
講師:大場文惠先生
『楽譜が教えてくれること~その見方と捉え方~』
私達は初めての曲に取り組む時、必ず楽譜を見ます。
そこには音符は勿論のこと、さまざまな事柄が書かれています。
それらは、作曲家がその曲をどう演奏して欲しいのかを伝えるために、一生懸命に書き入れたものです。
ですから私達もそれらを一生懸命に理解するよう努力をしなければなりません。
あらためて楽譜を丁寧に見て、作曲家の思いを感じてみましょう。
そして大学2年生で行っている「初見視奏」の授業にも触れてみたいと思います。

声楽専攻
講師:伊藤和広先生
『伊藤門下生による公開レッスン~門下生のレッスンと日常~』
現役学生による公開レッスンになりますが、
日頃の練習やキャンパスライフなどのお話をインタビュー形式で交えながらお届けします。
学生生活の様子なども感じて頂けるかと思います。

管弦打楽器専攻
講師:浅野高瑛先生
『合奏ベーシック』
楽器を演奏するにあたって必要なこととは何か、
あらゆる角度から解き明かし、実践し、体験しながら身につけていく授業です。
ブレスをはじめとした身体の使い方、音楽表現の様々な方法、アンサンブルの技術や考え方など、
大学生が1年間かけて学んでいる内容の一部を一緒に体験しましょう。

音楽療法専攻
講師:平田紀子先生
『音楽療法の実際~セッションを体験しよう~』
音楽療法は、音楽の持つ様々なはたらきを「人の健康」に役立てる専門分野です。
身体や心の障害の回復、機能の維持や改善、生活の質やコミュニケーションの向上を目的に、
医療・福祉・教育の現場で音楽が使われています。
今回は実際に行われている音楽療法セッションの一場面を体験し、
期待される効果について考えてみましょう。

音楽創造専攻
講師:荻久保和明先生
「音楽制作の“今”、イメージを“音”にする」 
第一線で活躍する教員、研究員によるあらゆるジャンルの作品紹介をします。作曲者自らインタビューを交えて作曲の経緯、学生時代の学びがどのように役立っているかを解説します。実際にどのようにイメージや楽譜を音源化したか、Cubaseを用いた音源制作をデモンストレーションします。

教職実践専攻
講師:粕谷宏美先生
「教職実践専攻の魅力と学び」~教職インターンシップを通して~ 
本学の教職実践専攻は、音楽科教員としての資質能力を身に付けるために早い段階から教育現場での「教職インターンシップ」に取り組んでいます。
また、インターンシップでの学びや気づきを、確かな知識として教員採用試験の「面接や論作文」に生かせるようカリキュラムを設定しています。
本講座では充実した教職実践専攻の特徴や実際の学びの様子をご紹介いたします。

♪8月29日(日) 専攻別音楽活動

ピアノ専攻
講師:中島裕紀先生
『ピアノ協奏曲の楽しみ』
オーケストラをバックにピアノがソロを弾くという夢のような演奏スタイル、ピアノ協奏曲!!
美しい作品がたくさんある反面、ピアノの学習は、一人ですることが多く、
なかなか勉強する機会がないかもしれません。
今回は、2台のピアノを使ってピアノ協奏曲をご紹介し、演奏をお楽しみいただきながら、
ピアノ協奏曲を身近に感じていただきたいと思います。

声楽専攻
講師:岩見真佐子先生
「ステップ・アップ・モーツァルト」
~歌うこと知ることわかること オペラへの新しい扉~
最高の仲間と最高の4年間を自分らしく生きる音大生。
深く学ぶほどに身体と心が共鳴して歌うことが楽しくなる
大学2.3年生の希望溢れる=悩み多き音楽の日々。
良い声で歌い演じる目標に向かって熱きチャレンジを繰り返す彼らの等身大のソプラノ劇場!
その音楽活動の一部を一緒に体験しましょう。

管弦打楽器専攻
講師:浅野高瑛先生
『合奏ベーシック』
楽器を演奏するにあたって必要なこととは何か、
あらゆる角度から解き明かし、実践し、体験しながら身につけていく授業です。
ブレスをはじめとした身体の使い方、音楽表現の様々な方法、アンサンブルの技術や考え方など、
大学生が1年間かけて学んでいる内容の一部を一緒に体験しましょう。

教職実践専攻
講師:大熊信彦先生
「教職実践専攻の魅力と学び」~音楽の授業づくり~
中学校や高等学校の音楽の授業では、歌唱、器楽、創作、鑑賞の幅広い活動を行います。
教職実践専攻(教職課程)は、音楽科教員としての資質・能力を身に付けるため、
模擬授業を通して、生徒にとって楽しく、意義のある授業づくりなどを学びます。
今回は、デジタル教科書を用いたり箏を用いたりして、
日本や世界の様々な音楽に触れる授業を体験します。

♪学生コンサート
ピアノ独奏・声楽独唱・打楽器デュオ
♪無料体験レッスン
約30分の個人レッスンを行います

♪キャンパスツアー ♪個別進学相談 他
※内容は、変更となる場合がございます。

※オープンキャンパスでは、
「パフォーマンス総合芸術文化専攻」のご紹介はございません。
9月12日(日)開催の「パフォーマンス総合芸術文化専攻プロモーション」に是非ご参加ください。
(要申し込み、参加費無料)
プロモーションの内容およびお申し込みはこちら

参加費用 無料(入退場自由)
申込方法 以下のお申し込みフォームより、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
お申し込み
申込締切 8月1日(日)は7月26日(月)16:00まで
8月29日(日)は8月23日(月)16:00まで
・イベントのみ参加される方は、お申し込みの必要はありません。
・各プログラムの詳細については、開催日が近づきましたらご案内いたします。
・今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、スケジュールの変更、開催中止となる場合もございますことをご了承ください。
・ご来場される皆様と本学学生、教職員の安全確保のため、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として以下の対策を講じます。ご来場の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
1、検温の実施(校舎入口に体温自動検温器設置)
2、マスクの着用
3、手指消毒(各所に消毒用アルコールの配備)
4、レッスン室に飛沫防止スクリーン設置
5、ソーシャルディスタンスの確保

来場者に東邦オリジナルグッズプレゼント!!
皆様のご来場をお待ちしております。

Facebook

PAGE TOP