[川端 敏朗]

学長・名誉教授・客員教授・教授・特任教授

川端 敏朗
川端 敏朗Toshiro Kawabata
役職 :
教授
専攻 :
民法
担当科目 :
  • 大学院:−
  • 大学:日本国憲法と生活/国際理解と交流
  • 短期大学:法と経済(日本国憲法を含む)
  • その他:-

●プロフィール

駒澤大学大学院法学研究科私法学専攻博士後期課程をおえた後、日本体育大学、中央商科短期大学、国士舘大学、東邦音楽大学、同短期大学などで法学、民法、憲法などの講義を担当。研究テーマは契約法(特に建設工事請負契約)に関連する問題、すなわち建築工事請負契約の瑕疵担保責任、債権担保のためにする代理受領、工事完成保証人、ジョイント・ヴェンチャー、また消費者保護に関する法律問題、すなわち悪質商法の法的規制・救済、サービス契約、電子商取引、消費者契約法などです。

●レッスン・授業における指導方針

わたしたちの日常生活では、数多くの法的判断が要求される場面があります。そこで、法の果たす役割や機能について考察し、法的なものの考え方(リーガル・マインド)をすることができるようにしたいと思います。授業の中では、日本国憲法をはじめとする法や、その制度が現実の社会で実際にどのように機能しているかについて、裁判例や具体的な事例をあげながら学生の皆さんが、よく考えることができるようにします。

●メッセージ

音楽を学ぶ人には、音楽に関する基礎知識や専門知識を理解、活用することはもちろん極めて重要なことですが、幅広い教養も要求されると思います。生活のなかで、契約に関する基本的な知識がなければならないときが必ずあります。また、著作権などの知的財産権が毎日のように問題になります。したがって、憲法やさまざまな法に関して興味を持ち学ぶことも大切なことでしょう。皆さんの目的に向けて精一杯頑張って下さい。

PAGE TOP