[佐倉 繁]

准教授・特任准教授

佐倉 繁
佐倉 繁Shigeru Sakura
役職 :
特任准教授
専攻 :
作編曲・音楽制作
担当科目 :
  • 大学院:-
  • 大学:メディアデザイン/音楽音響メディア論 /コンピュータミュージック演習/ソフトウェア演習
  • その他:-

●プロフィール

関西学院文学部心理学科卒業。1989年渡米。バークリー音楽大学にて映画音楽を専攻、作・編曲、管弦楽法をボブ・フリードマン、アレックス・ウラノウスキー、マイク・ギブスらに師事。また学外ではジョージ・ラッセルのリディアン・クロマチックコンセプトを学ぶ。在学中よりスタジオでのレコーディングに参加。帰国後、TV、ラジオ、などのCM、ジングル、VP等音源を制作。ボーカル曲の作・編曲からオーケストラアルバム制作のプロデュース、海外とのネットワークを生かした活動を行っている。

●レッスン・授業における指導方針

今まで皆さん一人一人が音楽に向き合って来た姿勢をそのままに、視点・観点を変えて音楽と接していく術を身につけて欲しいと考えています。機械やテクノロジーは音楽とは関係がない、必要がない、興味が無い、と思っている人もまだまだ多いようです。音楽家にとって常に重要なテーマは「音楽がどうあるべきか?」を追求することです。そのために必要な道具の有効な使い方を一人でも多くの皆さんと共に考えて行きたいと願っています。

●メッセージ

音楽はあらゆる媒体とつながっている最も可能性の含まれた表現形式です。その音楽の未来に向けての可能性は、皆さんの創造力にかかっています。これまで創られた多くの創造物を基に、次のステップへ向かう段階に来ています。あるものを使うだけではなく「産み出す方法を考える」を日々のテーマにして欲しいと思います。「創り方を作る」ことが身に付いていれば、何に向かっても何処にいても、結果を残す事ができると思います。

PAGE TOP