[白井 英治]

特任教授

白井 英治
白井 英治Eiji Shirai
役職 :
特任教授
専攻 :
ヴァイオリン
担当科目 :
  • 大学院:−
  • 大学:ヴァイオリン/同族楽器アンサンブル(含オーケストラスタディー)/室内楽[異種楽器]/オーケストラ
  • 短期大学:管弦打楽器(ヴァイオリン)
  • その他:東邦高等学校/東邦第二高等学校/東邦中学校 講師

●プロフィール

東京藝術大学卒業。読売交響楽団を経て東京芸大講師、芸大フィルコンサートマスター、岩手県奥州市胆沢文化創造センター館長を歴任。現在東邦音楽大学特任准教授を務めるかたわら、東京カンマーコレーゲン、湘南室内合奏団、他でコンサートマスターとして活躍。近年、世界的巨匠イヨルク・デーム、ゲルハルト・ボッセ氏等と度々共演し、好評を博す。バッハ無伴奏曲によるライブコンサートでCDをリリース。また小田原ジュニア弦楽合奏団団長始め、地域の文化活動に貢献。TBS子供音楽コンクール、かながわ音楽コンクール審査員。2007年より『市民による小田原音楽フェスティバル』実行委員長。小田原評定衆、小田原音楽連盟会長、日本演奏連盟会員。篠崎弘嗣、井上武雄、F.リヒノフスキー、F.ネアンダ、ルイ・グレーラー諸氏に師事。

●レッスン・授業における指導方針

私は、いつも生徒の可能性を信じて少しでもその生徒が持っている良い所を引き出して、伸ばしていくことを心がけています。そして、皆さんが必ず持っている感性と、私自身が今までつちかってきた感性を照らし合わせ、お互いの感性を大事にしながらコミュニケーションを取るようにしています。失敗を恐れず、うまくいかなくても次につなげる努力が出来るように、生徒の皆さんとレッスンしていけたらと思います。

●メッセージ

音楽は世界共通語であり、全ての事に結びついている素晴らしい文化です。大切なのは優れた感性と豊かな心、そして常に本物を追求する姿勢。本当の喜び、悲しみや苦しみなどを音で追求していくことはとても面白い。ほんの一瞬でも、真実の響きは心に残ります。すばらしいコミュニケーションを音楽でしてみませんか。あなたの心を音楽は待っていると思います。

PAGE TOP