S-16 ヴァイオリニスト松田理奈、プロの技を特別伝授!表現方法を深める奏法の講義とその実践


日時 1/18(土)(全1回)
14:00 ~ 16:00
会場 文京キャンパス
受講料 3,050円
*公開講座の入会金は不要です。
*受講料には、消費税が含まれております。
*定員に満たない場合は、開講できないことがございます。
*開講日程や時間については、変更になる場合がございます。
定員 100名
内容 楽器の鳴らし方、響かせ方、振動の作り方を身体の使い方からアプローチ。強弱だけではなく、音色の変化によってメロディの歌い方を創作していきます。本学東邦音楽大学附属中学校または高等学校の生徒をレッスン生として、記念館ホールのステージ上でレッスンを行います。
目的 演奏による表現方法の奥行きを増し、より演奏の楽しみを実感すること。
持参物 筆記用具
担当講師 松田 理奈(まつだ りな)
ヴァイオリニスト
2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2006年ビクターより『ドルチェ・リナ』、2008年に『カルメン』、2010年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。2018年5月にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリース。
受付は終了しました

次回の講座に関してはエクステンションセンターにお問い合わせください。

PAGE TOP