S-7 「ロマン主義と芸術のかたち」


日時 10/16
土曜日(全1回)
14:00~16:00
会場 文京キャンパス
受講料 3,050円(資料代含む)
*公開講座の入会金は不要です。
*受講料には、消費税が含まれております。
*定員に満たない場合は、開講できないことがございます。
*開講日程や時間については、変更になる場合がございます。
定員 50名
内容 第1部「学際的に紐解くロマン主義とその起源」(50分)
第2部「ロマン派音楽における表現と演奏」(50分)
まとめ「ロマン主義とは」(10分)
目的 音楽・文学から生まれた絵画、また絵画・文学から生まれた音楽は多く存在し、これらの相互関係を無視して音楽は勉強できません。それらの分野の芸術家たちが、どのような影響を受けたのか、どのように発展していったのか、より理解を深めることを目的とします。
講座日程 10/16(土)
第1部「学際的に紐解くロマン主義とその起源」
・ロマン主義の誕生
・音楽、絵画、文学の繋がり

第2部「ロマン派音楽における表現と演奏」
・ハーモニーとポリフォニー
・ラフマニノフの芸術
・ロマン派音楽における表現法

まとめ「ロマン主義」とは
・ロマン主義の定義

共演:渡邊智道(ピアノ)

持参物 特にありません。希望者は自由にメモをどうぞ。
担当講師 伊藤 悠貴(いとう ゆうき)
チェロ奏者
15歳で渡英。王立音楽大学在学中、ブラームス国際コンクール、ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールに優勝。第17回齋藤秀雄メモリアル募金賞受賞。これまでにフィルハーモニア管弦楽団、クラーゲンフルト歌劇場管弦楽団、国内主要オーケストラをはじめ、小澤征爾のもと特別結成したオザワ祝典合奏団、また V.アシュケナージ、J.ロイド=ウェバーなど、ソリストとして多くの著名奏者、指揮者と共演。とりわけラフマニノフ作品、イギリス音楽の普及活動をライフワークとし、ウィグモア・ホール、ロイヤル・フェスティバル・ホールを含むロンドン、パリ、ローマをはじめ10数か国でリサイタルを開催する他、国内外の主要音楽祭に招かれている。
PAGE TOP