東邦音楽大学・東邦音楽短期大学「基礎力診断」2022年度

東邦音楽大学・東邦音楽短期大学の「基礎力診断」とは?

“演奏実技”および“楽典”を学ぶ皆さんの、学習段階の確認と、目標に向かって基礎力の定着・向上に役立てていただくことを目的とした本学独自の「基礎力診断」です。

受診可能な方 高校生以上 ※高校既卒生も含みます。
診断料 基礎力診断は無料です。
※受診回数に制限はありません。

基礎力診断スケジュール

第1回

申込期間
5月23日(月)~6月6日(月)
診断日(15:00~) 6月12日(日)
診断結果発表(発送日)
6月14日(火)

第2回

申込期間
6月20日(月)~7月4日(月)
診断日(15:00~) 7月10日(日)
診断結果発表(発送日)
7月12日(火)

第3回

申込期間
7月19日(火)~8月1日(月)
診断日(15:00~) 8月7日(日)
診断結果発表(発送日)
8月9日(火)

第4回

申込期間
8月8日(月)~8月19日(金)
診断日(15:00~) 8月26日(金)
診断結果発表(発送日)
8月29日(月)

第5回

申込期間
9月26日(月)~10月11日(火)
診断日(15:00~) 10月16日(日)
診断結果発表(発送日)
10月18日(火)

診断方法

実技
レッスン形式(ソルフェージュを含む)
30分程度
受診曲:自由曲
対象実技:
ピアノ、声楽、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、サクソフォン
ホルン、トランペット、トロンボーン、テューバ、ユーフォニアム
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ、打楽器(小太鼓またはマリンバ)
楽典 筆記(音楽の基礎知識)
30分

診断結果

学習進歩が実感できる10段階で判定をいたします。

S+ S
申し分ないレベルです
A+ A 基礎力は十分あります
B+ B
基礎力はあります
C+ C
努力を要します
D+ D
より一層の努力を要します

基礎力診断のポイント

ポイント① 診断結果を本学の総合型選抜に利用することができます。

・基礎力診断(実技)にて、一定水準以上の判定がなされた場合は、総合型選抜における「音楽力総合診断」の専攻実技、ソルフェージュの診断が免除されます。
・基礎力診断(楽典)にて、一定水準以上の判定がなされた場合は、総合型選抜における「音楽力総合診断」の音楽的基礎知識の診断が免除されます。

総合型選抜における「音楽力総合診断」が免除の対象となる専攻、コースは以下の通りです。

東邦音楽大学
ピアノ専攻
声楽専攻
管弦打楽器専攻
東邦音楽短期大学 声楽専攻
器楽専攻(ピアノコース、ピアノ指導者コース、管弦打楽器コース)
音楽教養専攻

※総合型選抜受験時の該当科目診断免除の有効期限は、基礎力診断通知発行の年度末となります。

ポイント② 本学教員からアドバイスを受けることができます。

学習進歩が実感できる10段階での判定とともに、取り組むと良い課題や練習の方法などをお伝えします。

ポイント③ 本学への入学金の減免

基礎力診断において実技、楽典ともにS以上の判定がなされた場合、本学への入学金を10万円減免いたします。

※入学金の減免は、基礎力診断通知発行の年度内に実施された選抜試験に合格され、本学に入学される方が対象となります。他の減免制度との併用はできません。

お申込みから診断結果通知までの流れ

受診のお申し込み 以下のお申し込みフォームより、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
お申し込み
当日のご案内 申込受付期間終了後、本学より当日のご案内をメールにてお送りいたします。
診断日の2日前までにご案内メールが届かない場合は、入試広報企画センターまでご連絡ください。
基礎力診断当日
受付にて本学からのご案内メールをご提示ください。
楽譜および筆記診断(楽典)に使用する筆記用具(鉛筆またはシャープペンシルのHB以上の濃いもの)を持参してください。
診断結果発表
診断結果発表日に本学より「基礎力診断結果通知書」をご本人様宛に郵送いたします。
スキルアップ講習会のご案内

音楽大学進学を希望する方を対象に「実技」と「楽典」のスキルアップを図って頂くための講習会(有料)を開催しています。
ご自身の学習進度に合わせて受講可能です。

スキルアップ講習会の詳細、お申し込みはこちらから

PAGE TOP