[加藤 里志]

管弦打楽器/講師

加藤 里志
加藤 里志Kato Satoshi
役職 :
管弦打楽器/講師
専攻 :
サクソフォン
担当科目 :
  • 大学:サクソフォン
  • 短大:サクソフォン
Webサイト:
http://satoshi-kato.com

●プロフィール

山梨県出身。洗足学園音楽大学卒業。大学在学中、同大学より特別選抜演奏者に認定。前田奨学金奨学生。前田記念賞受賞。サクソフォンを大八木晴海、岡崎美絵子、冨岡和男、平野公崇の各氏に師事。山梨県管打楽器ソロコンテスト第1位。及び、審査員特別賞。全日本ジュニア管打楽器ソロコンテスト優秀賞。第25回日本管打楽器コンクール第5位。第13回やまなし県民文化祭音楽祭において特別演奏者として出演。現在、各地でソロリサイタルを行う他、ブルーオーロラ・サクソフォン・クァルテットをはじめとする室内楽、また東京交響楽団や東京フィルハーモニー交響楽団などのオーケストラ、吹奏楽の公演にも多数出演。2019年12月には香港政府機関より招聘。Dr.Mike Fansler指揮、HKYSBと福廣秀一朗作曲「Unity」(世界初演)の共演。またマスタークラス及びソロリサイタルを行う。演奏活動と併せ、後進の指導にも携わり、2016年、2019年日本クラシック音楽協会より「優秀指導者賞」を受賞。現在、東邦音楽大学、甲斐清和高校音楽科講師。山梨ウィンドフィルハーモニック・コンサートマスター。SELMERアーティスト。

●レッスン・授業における指導方針

個々の目標や個性に寄り添いながら、柔軟な指導を心がけています。サクソフォンのレッスンを通じて、それぞれに合った楽曲の選曲や提案を行い、共に話し合いながら研究計画の立案、実践を行います。また演奏技術の上達だけでなく、物事の見方や考え方なども多様な価値観を持って向上させられるよう、共に考え、それぞれとの対話を大切に指導しています。

●メッセージ

音楽は、自分が美しいと感じたものを保存しておけるもの。楽器は、自分を映し出す鏡。そして、大学とは、自分自身をとことん見つめ、発見して、それを磨ける場所だと思います。自分の評価は人に委ねざるを得ませんが、本物(真価)はいつも自分の中にあります。自分が美しいと感じる事を信じ、それを育み、その全てを音にできる音楽家でありたいですね。

PAGE TOP