S-11 中国王朝時代の文化芸術

 


日時 水曜日(全6回)
13:30~15:00
会場 文京キャンパス
受講料 12,200円
*公開講座の入会金は不要です。
*受講料には、消費税が含まれております。
*定員に満たない場合は、開講できないことがございます。
*開講日程や時間については、変更になる場合がございます。
定員 30名
内容 広大なる中国大陸において無数の国(王朝)が興亡しましたが、「統一王朝」と言われるのは主に秦・漢・隋・唐・明です。この統一王朝の時代は国力が安定し、文化芸術が著しく発展しました。その社会的背景と併せて王朝時代の文化芸術をご紹介いたします。(講義形式で演奏はありません)
目的 中国の歴史の中でも、あまり知られていない文化・芸術面についてご紹介いたします。この広大な中国大陸の新たな一面を知ることにより、現代に生きる私たち自身が「新たな視座」を得ることができたらと思います。
講座日程 5/20(水)
秦の始皇帝の文化事業について

5/27(水)
漢の武帝による楽府(がふ)の創設

6/3(水)
魏国王「曹操」の文学的才覚(番外編・三国時代)

6/17(水)
大唐帝国の繁栄~遣唐使を中心に

6/24(水)
大唐帝国の繁栄~空海について(1)

7/1(水)
大唐帝国の繁栄~空海について(2)

持参物 筆記用具
担当講師 功刀 沙織(くぬぎ さおり)
東邦音楽学校講師
カワイ音楽教室講師
東急Bunkamuraオーチャードホールスタッフ
現在劇場スタッフとして、東京文化会館・オーチャードホールを担当。青山学院大学文学部日本文学科二年次修了。
慶応義塾・三田オープンカレッジ修了(第一期生)
今秋、書籍を出版予定。
PAGE TOP