器楽表現コース 管弦打領域

専門楽器の演奏能力向上を目的に学びます。ウィーンアカデミー特別研究では歴史、文化など、さまざまな角度から西洋音楽の要を修得。さらに管弦楽、室内楽の主要作品を研究し、より深い理解を伴った演奏能力と知識を養います。なお、1年次では年度末の研究発表(1年次生演奏会)、および修士論文のテーマを決め、2年次では修士論文の作成、および学位審査修了演奏会が柱となります。感性と知性のバランスを重視したクオリティーの高さをめざします。

教育課程

平成30年度4月現在

授業科目 単位数 年次別単位数 備考
必修 選択 1 2
管弦打特別演習 I 4   4    
管弦打特別演習 II 4     4  
アンサンブル表現研究(室内楽)   2 2    
作品研究(室内楽) 4   4    
管弦楽史研究   4 4  
 
文献研究 I 2   2    
文献研究 II 2     2  
演奏表現研究   2 2  
身体表現演習   2 2    
ウィーンアカデミー特別研究 4   4    
楽書研究   4 4  
フランス語   2 2    
他の研究領域開設科目   4 4  
20 20 14  
20 6

PAGE TOP