器楽表現コース ピアノ領域

作品の時代的背景、構造、様式観を研究し、より専門的な技術の習得と連携させ、表現力豊かな演奏をめざします。ウィーンアカデミー特別研究では西洋音楽の歴史・文化に触れ、現地にて貴重な文化経験を積みます。各自の研究計画を基にレパートリーの拡大を目標とし、1年次生は12月に研究成果を発表します(1年次生演奏会)。2年次生は学位審査修了演奏会のプログラムおよび修士論文作成の準備を行います。

教育課程

平成30年度4月現在

授業科目 単位数 年次別単位数 備考
必修 選択 1 2
ピアノ特別演習 I 4   4    
ピアノ特別演習 II 4     4  
アンサンブル表現研究 A(伴奏法)   2 2  
アンサンブル表現研究 B(ピアノアンサンブル・室内楽)   2 2  
鍵盤音楽史研究   4 4  
作品研究 A(バロック・古典期) 4   4    
作品研究 B(ロマン期以降) 4     4  
 
文献研究 I 2   2    
文献研究 II 2     2  
演奏表現研究   2 2  
身体表現演習   2 2    
ウィーンアカデミー特別研究 4   4    
楽書研究   4 4  
フランス語   2 2    
他の研究領域開設科目   4 4  
24 22 18  
18 10

PAGE TOP