[清水 髙師]

特任教授

清水 髙師
清水 髙師Takashi Shimizu
役職 :
特任教授
専攻 :
ヴァイオリン
担当科目 :
  • 大学院: 
  • 大学:音楽学部 管弦打専攻(ヴァイオリン)
  • その他:実技担当(ヴァイオリン)

●プロフィール

6歳より徳永茂に師事、その後恩師の助言により鷲見三郎に学ぶ。10歳でNHK毎日学生コンクール優勝、N響と共演。17歳で日本音楽コンクールに優勝。
 翌年アメリカに留学、ヤッシャ・ハイフェッツに師事。ハイフェッツの助言でミシェル・オークレルに師事しフランス奏法を学ぶ。同時にオークレールの紹介でイフラ・ニーマンに室内楽を10年間学び、恩師よりユーディ・メニューイン、ナターン・ミルシュタインを紹介され師事する。数々の国際コンクールに優勝又は上位入賞を果たす。フランスで開かれた世界の国際コンクール優勝者を集めたコンクールにおいて最優秀グランプリを受賞。又、ユーディ・メニューイン指揮ロイヤル・フィルでデビュー。 イギリスを中心に年間30以上のオーケストラと共演、又ヨーロッパを中心にコンサートツアーを行なう。
 1990年帰国、現在東京芸術大学、今年度より東邦音楽大学にて後進の指導を行う。
 今年はオーストリア、ドイツ、イタリア、ウクライナ、ブルガリア、ルーマニア、メキシコ、モルドヴァ、韓国で協奏曲、リサイタル、室内楽等に出演。
 これまでにマルタ・アルゲリッチ、ユーディ・メニューイン、イヴリ・ギトリス、ユーリバシュメット、マリオ・ブルネロ、ブルーノ・カニーノ、ミーシャ・マイスキー等と共演。

PAGE TOP