[金井 良次]

専任講師・特任講師・講師

金井 良次
金井 良次Ryoji Kanai
役職 :
講師
専攻 :
音楽教育
担当科目 :
  • 大学:音楽科教育法, 音楽科教材研究,教職実践演習,教育実習指導, 教育総合科目(教職特設コース)

●プロフィール

埼玉大学教育学部卒業。コントラバスを永島義男氏に、作曲を故土肥泰氏、指揮法を秋山和慶、故櫻井將喜各氏に師事。埼玉県立大宮高校、大宮光陵高校、東京音楽大学付属高校等教諭を歴任。大宮高校では特に合唱部の育成に、また大宮光陵高校では音楽科長を務めた他、開設年以来20年間に亘りオーケストラの指導・育成に従事。全国高校文化連盟理事、同器楽・管弦楽部会事務局長を歴任。平成2年度埼玉県長期研修教員として東京藝術大学に、また平成8年度日独青少年指導者研究協議会メンバーとしてドイツに派遣される。指揮者として、RK放送合唱団、ルミナス・フィルハーモニー管弦楽団等の振興に尽力。平成18年同管弦楽団のドイツ公演を指揮。同年、埼玉ゆかりの若い音楽家支援組織「ルミナスプロジェクト」を設立、支援活動の一環で、ドイツ・ハレ大学室内管弦楽団の招聘や、若手歌手のオペラ・アリアコンサート等を含め、過去12回におよぶルミナス・コンサートを主宰。

●レッスン・授業における指導方針

私は、今も現職の公立高校音楽教員です。これまで、中学校、高校、普通科、専門学科、伝統校、新設校、私立高校など、色々なタイプの学校の色々な場面で生徒と向き合って来ました。どの学校に在っても自分がモットーとしてきたこと、それは「生徒と一緒になって汗を流すこと」です。そしてそれは、本学の授業においても基本的に変わりません。どうすれば感動を伴う授業が生まれ、喜びを生徒と共有できるのか、模擬授業やディスカッションを通じ、学生諸君と共に考察していきたいと考えております。そのために、今の教育現場の状況も、折に触れてお伝えする所存です。

●メッセージ

音楽は、人間にとって最高の贅沢であると同時に、生きていることの素晴らしさを、心から実感させてくれる至上の芸術です。皆さんはこの音楽に喜びを覚え、向き合い、そして音楽の道を選択しました。険しい道かも知れませんが、一心不乱に立ち向かうだけではなく、出会う多くの人との切磋琢磨を大切にしながら進んで欲しいと思います。また、皆さんは将来、音楽文化と社会の発展に寄与する人材として嘱望されています。音楽のみならず、常にどんなことも吸収しようとする貪欲さを持って音楽人生街道を歩んで下さい。

PAGE TOP