[勝部 太]

学長・名誉教授・客員教授・教授・特任教授

勝部 太
勝部 太Futoru Katsube
役職 :
特任教授
専攻 :
声楽
担当科目 :
  • 大学:声楽

●プロフィール

福岡教育大学英語科卒業。東京芸術大学大学院声楽科修了。文化庁オペラ研修所修了。

1979年、文化庁派遣芸術家存外研修員としてミュンヘンに留学。第45回日本音楽コンクール第1位。第7回、第19回ジロ―・オペラ賞受賞。1991年、第1回出光音楽賞受賞。

1976年『カルメン』のエスカミーリョ役でデビュー。翌年『蝶々夫人』のシャープレス役で一躍注目を集め、モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』のタイトルロールで絶賛される。

その後『ニーベルングの指輪』のヴォ―タンほかワーグナー作品、『ファルスタッフ』『カヴァレリア・ルスティカーナ』『フィガロの結婚』『魔笛』『こうもり』など、重要な役を次々に演じ好評を博す。邦人作品ではオペラ『ちゃんちき』の狐のおとっさま、『金閣寺』の溝口、『建・TAKERU』の大伴等、その名演は今も記憶に新しい。活躍はオペラに留まらず、数多くのコンサートに国内外の著名なオーケストラ、指揮者と共演。また、歌曲の分野でも常に高い評価を受け、特にドイツリートの第一人者として屈指の存在である。二期会会員。

PAGE TOP