[粂原 恒久]

専任講師・特任講師・講師

粂原 恒久
粂原 恒久Tsunehisa Kumehara
役職 :
講師
専攻 :
東洋仏教思想(浄土教)
担当科目 :
  • 大学院:-
  • 大学:哲学
  • 短期大学:-
  • その他:-

●プロフィール

私は思想史を担当し、特に難解と思われてきた東西の思想を、我々が現実の生活を営む上での分かり易い「生きる為の知恵」として再解釈する立場で研究をつづけています。専門は仏教思想ですが、特に浄土教については共著で大学の教科書を作成したり、日本印度学仏教学会や日本宗教学会でも多数論文を発表しています。本学では長年、教鞭をとっており「思想は音楽と共に存る」という立場で講義をしています。分かる、楽しい、元気と自信が付くことを信条としてお話をつづけていきたいと思っています。

●レッスン・授業における指導方針

難しい東西の思想を、分かり易く解説し、楽しく、かつ納得できる講義を心がけたいと思います。難しい用語や今までの自分には持てなかった物の見方などが題材となりますが、心を集中して聴いてくだされば、必ず納得でき、新しい考え方が身についていきます。あらゆる物に命と心が有ることが分かる、そんな成長した自分になってゆけると思います。皆さんが音楽で養った美しい心をさらに豊かにする気持ちで取り組んでください。

●メッセージ

音楽は宇宙を貫く精神、真理や原則、希望や忍耐を諧調音の中に表現し、我々の情緒を通じて、人間にとって最高の価値である真(理)、善、美へのあこがれ、意欲を促す最高の芸術です。世の中でどんなに成功をおさめた人でも、必ず最後には自らの財や力を芸術につぎ込んでいます。つまり、人間最終の目的である真善美という最高価値を皆様は表現し、人間の心がめざすべき方向を指し示す重要な役割を担っているのです。拍手喝采。

PAGE TOP