[黒川 真理恵]

専任講師・特任講師・講師

黒川 真理恵Marie Kurokawa
役職 :
講師
専攻 :
音楽学(日本音楽史)
担当科目 :
  • 大学:日本音楽史概説

●プロフィール

お茶の水女子大学大学院博士後期課程修了。博士(人文科学)。東洋音楽学会、民族藝術学会、歌舞伎学会、日本音楽の教育と研究をつなぐ会会員。専門は近世芸能史。特に、近世後期上方で出版された詞章本をもとに、都市における音楽文化について考察している。現在、東邦音楽大学、青山学院大学非常勤講師。

主要論文:「近世上方書林阿波屋一統の出版活動について―宮古路節正本を中心に―」(『東洋音楽研究』第76号、2011年)。「19世紀前半の京都における「はやりうた」の唄本について―阿波屋定次郎の出版活動を例に―」『民族藝術』第28号、2012年)。「宮古路節太夫の改名と正本版元の係争―宝暦12年(1762)を中心に―」(『お茶の水音楽論集』第15号、2013年)。

●レッスン・授業における指導方針

日本の伝統音楽について、理論と実践の両面から理解を深めます。授業を通して、音楽そのものや演奏すること、伝えることについて考えるきっかけになればと思います。

●メッセージ

多くのみなさんにとって、日本の伝統音楽は聞き慣れないかもしれません。しかし、ひとたび扉を開ければ、奥深い世界が待っています。まずは、観て聴いて味わうことから始めましょう。

PAGE TOP