[澤 敦]

准教授

澤 敦
澤 敦Atsushi Sawa
役職 :
准教授
専攻 :
ホルン
担当科目 :
  • 大学院:管弦打特別演習(ホルン)
  • 大学:ホルン/同族楽器アンサンブル(含オーケストラスタディー)/室内楽[異種楽器]/東邦スタンダード/地域創造
  • 短期大学:ホルン/アンサンブル(管弦打)/演奏演習
  • その他:東邦高等学校/東邦中学校 講師

●プロフィール

東京芸術大学卒業、同大学院修了。ホルンを谷中甚作、山元俊雄、千葉馨、H・ブラーデル各氏に師事。在学中より東京シティーフィルハーモニー管弦楽団の主席ホルン奏者を務める。その後東京芸術大学管弦楽研究部講師となる。現在は、東邦音楽大学の他に、上野の森ブラス、つの笛集団、アンサンブル・ペガサスのメンバー。大泉だいこんブラス団長、学芸大学・筑波大学・東京理科大学のオーケストラトレーナー。

●レッスン・授業における指導方針

音楽大学では、音楽上の技術や表現を教えるのは当然ですが、それ以上に大切なことがあります。それは人間教育です。私は教育を、それぞれの学科・専門を通しての人間教育と考えています。何をやるにしても、他の人々あっての自分です。それがしっかり解っていなければ世間に受け入れられることはありません。これが私の教育方針です。そして学生達に望むのは、『世の中で人のために役立つ人間』、『変わりのきかない人間』になってくれることです。

●メッセージ

何と言っても一番大切なのは「音色」だと私は思っています。食べ物でもそうであるように、素材がすばらしければ、どんな風に料理してもおいしいはず。そしてさらに魅力的な世界が「音色」にはある。それは人それぞれ顔が違う様に、その人にしか出せない「音」があることです。テクニックも表現も、もちろん大切であるのは間違いありませんが、ぜひ自分の「音」にこだわりを持って練習しよう。『世界で自分だけ美音を作れ!』

PAGE TOP