[馬場 存]

准教授・特任准教授

馬場 存
馬場 存Akira Baba
役職 :
准教授
専攻 :
音楽療法
担当科目 :
  • 大学院:-
  • 大学:音楽療法/音楽療法各論/学内実習発表/人間と医療 /東邦スタンダード
  • 短期大学:-
  • その他:-
個人Webサイト :
http://bookridgerecords.com/akirababa/

●プロフィール

幼少よりギター、高校時代よりピアノを独学。東京大学工学部を経て慶應義塾大学医学部卒業。在学中よりTV・ラジオ用BGMの作曲・演奏に従事。精神科研修医を経て、慶應義塾大学大学院で音楽幻覚を研究。修了後国立音楽大学教授(当時)村井靖児氏に音楽療法を学ぶ。CDリリースやCM曲(昭和産業、京セラ等)の作曲など音楽活動に並行して、精神科病院とクリニックにて精神医療と音楽療法を実践。医学博士。精神科専門医。精神保健指定医。日本音楽療法学会認定音楽療法士。

ディスコグラフィ:
・re*me~リ・ミー~(SonyMusic, 2003)
・recollections of life(BookridgeRecords, 2009)
・pray(シングル、BookridgeRecords, 2011)
・silence(BookridgeRecords, 2012)
・Mental Pictures(BookridgeRecords, 2014)
卒業演奏旅行やウィーン研修引率中に生まれた曲や、中島裕紀・國谷尊之先生の2012デュオコンサート依嘱曲(ピアノソロ版)なども、収録されています。

●レッスン・授業における指導方針

勉強とは、やらされるものではなく主体的に楽しみながら取り組むものです。学問や芸術における真実が見えてその美しさを感じられると、勉強がとてもおもしろくなると思います。また、学問や芸術を通して自分と真撃に向き合うことは、人間としての成長にとても寄与します。そのような体験を伝えることができればと思っています。

●メッセージ

音楽は人間性を磨き成長させる、人類の行う精神活動の中で最も質の高いものの1つだと思います。楽しんで誇りを持って勉強して下さい。

PAGE TOP