C-2 音楽療法教養セミナー(11月~3月)

 


日時 土曜日(全5回)
12:00 ~ 15:30(11月)
13:00 ~ 14:30(12・3月)
13:00 ~ 16:00(2月)
会場 文京キャンパス
受講料 22,500円
*受講には別途入会金が必要となります。
*受講料には、消費税が含まれております。
*定員に満たない場合は、開講できないことがございます。
*開講日程や時間については、変更になる場合がございます。
定員 30名
内容 急激に進む高齢化社会、不登校やいじめの急増、そしてストレス社会を背景として、ますます「音楽療法」が福祉、医療そして教育の現場で注目されています。「音楽そのものの持つ効用とは何か」、経験豊かな講師がやさしく解説していきます。まず身近から「生涯音楽学習」を実践してみてはいかがでしょうか。
目的 医療・福祉・教育の現場で活躍している日本音楽療法学会認定・音楽療法士が月代わりで各専門領域の実際を紹介していきます。音楽療法の概論・各論をわかりやすく学ぶ機会となることを目的とします。
講座日程 11/10(土)
児童の音楽療法1 /智田 邦徳
 一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクト代表理事
・岩手県各自治体での子育て支援センターで実施した音楽療法の紹介
・東日本大震災で被災した地域に暮らす子ども達の現在と活動
・簡単な編曲と即興のコツ

12/1(土)
高齢者の音楽療法/平田 紀子
 東邦音楽大学講師 日本音楽療法学会会員
・高齢者領域の実践現場 ・音楽療法の定義と目的

12/22(土)
児童の音楽療法2 /二俣 泉
 東邦音楽大学准教授 日本音楽療法学会常任理事
・音楽療法に必要な条件 ・音楽療法で重要な2 つの目的

2/9(土)
ターミナルケア・ホスピスの音楽療法/新倉 晶子
 日本終末期・緩和ケア臨床音楽療法士連絡会代表
・ホスピス、緩和ケアとは ・音楽療法の定義と目的

3/30(土)
音楽療法の倫理・まとめ/高畑 敦子
 東邦音楽大学講師 日本音楽療法学会会員
・音楽療法の様々な側面 ・音楽療法士の職業的な能力
持参物 筆記用具
ノート
担当講師 智田 邦徳(ちだ くにのり)
特別講演(11/10)
一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクト代表理事
平成4年、日本大学藝術学部音楽学科卒業。精神科病棟、高齢者施設、障がい者施設などで臨床を開始。平成25年、一般社団法人東北音楽療法推進プロジェクトを設立。東日本大震災の被災地で心身のケアを目的とした音楽療法を継続中。岩手大学教育学部非常勤講師などを務める。「音楽療法を知る- その理論と技法-」杏林書院(共著)他。

平田 紀子(ひらた のりこ)
東邦音楽大学講師
東京音楽大学ピアノ科卒。日本音楽療法学会認定音楽療法士。精神科勤務を経て現在、高齢者や脳血管障害・神経難病のリハビリ音楽療法を実践。著書に「決定版 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい」(音楽之友社)他。

二俣 泉(ふたまた いずみ)
1966年東京生まれ。国立音楽大学器楽学科(ヴァイオリン専攻)卒、同大学院(音楽教育学)修了、筑波大学大学院(障害児教育専攻)修了、ノードフ・ロビンズ音楽療法オーストラリア卒。現在、東邦音楽大学准教授。日本音楽療法学会認定音楽療法士。著書:音楽療法の設計図(春秋社)、音楽療法士3つのオキテ(音楽之友社)、音楽療法曲集・静かな森の大きな木(共編著・春秋社)、他。

新倉 晶子(にいくら あきこ)
日本終末期・緩和ケア臨床
音楽療法士連絡会代表
日本死の臨床研究会世話人
東京都出身。東京音楽大学声楽科卒業。桐朋学園大学音楽療法概論専門講座修了。1991年救世軍清瀬病院ホスピス・緩和ケア病棟に看護助手として入職、その後、高齢者の介護療法病棟も含め同院の音楽療法専任となる。現在職は日本赤十字社医療センター緩和ケア科で緩和ケア病棟、及び(株)ベネッセスタイルケアのアリアシリーズでシームレスな音楽療法を担当。

高畑 敦子(たかはた あつこ)
東邦音楽大学講師
東邦音楽大学ピアノ専攻卒業。日本音楽療法学会認定音楽療法士。現在、都内および県内の施設数ヶ所にて音楽療法士として実践。
受付は終了しました

次回の講座に関してはエクステンションセンターにお問い合わせください。

PAGE TOP