専攻・コース

新たな専攻・コース編成で、より学びやすい体制になりました。商業音楽の作曲・編曲技術を学びたい人、電子オルガンで独創的な音楽表現力を磨きたい人、そしてこれから音楽を本格的に学びたい人にも広く門戸を開いています。

教育目的・人材の養成に関する目的

東邦音楽大学では、音楽学部音楽学科のそれぞれの専攻において、学生が目指す将来目標を尊重し、それに沿った実践的な専門教育を行い、演奏家、音楽家、指導者、教育者、音楽制作者及び対人援助者として、音楽を通して社会に貢献でき、実践的に幅広く活躍できる人材の育成を教育の目的とする。

アドミッションポリシー

東邦音楽短期大学の建学の精神・教育理念に基づき、音楽芸術の研鑽と豊かな人格形成を目指し学修するために、以下のような能力と学修意欲を備えた者を所定の入学試験科目によって選抜を行う。
1 各専攻の学修に必要とされる基礎学力と技能及び表現力を有する者。
2 専攻分野の音楽専門知識と技能の修得に強い意志を持つ者。
3 学修に主体的に取り組み、他者とともに成長しようとする意欲を有する者。
4 本学での学修や経験を生かし将来社会に貢献しようとする者。
5 本学の建学の精神に基づいた人格形成を目指す者。
なお、専攻別のアドミッションポリシーは以下の通りである。

カリキュラムポリシー

東邦音楽短期大学では、建学の精神および教育理念に基づき、音楽専門教育を通じて社会で必要とされる教養と人間性の形成を目指し、以下のような方針に基づいてカリキュラムを編成する。
1 多様な基礎知識と基本的な学習能力の獲得のため、すべての学生が履修する全学共通カリキュラムとして、教養と技能を育む「東邦スタンダード」を含む基礎教育科目と音楽専門教育科目を設け、総合教育科目、文化教養科目などを設置する。
2 専門的な知識と技能を学ぶために、順次性のあるカリキュラムを編成する。
3 幅広く関心のある科目を履修して総合的視点を養うことを奨励する。
4 知識の活用能力、批判的・論理的思考力、課題探求力、問題解決力、表現能力、コミュニケーション能力など、社会生活において必須となる汎用的な能力を育成するために、全学年を対象に実践的参加型の授業を実施する。
5 成績評価基準を明確にし、客観的な評価を行う。実技試験においては多数の教員による審査を行う。

ディプロマポリシー

東邦音楽短期大学で以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得した学生に短期大学士の学位を授与する。
1 専攻分野を中心とした知識と技能を修得するとともに、自ら考え、それを活用して社会に貢献しようとする姿勢を身につける。
2 主体性をもって他者と協働して行動できる豊かな人間性を形成し、多様性や社会性を身につける。

声楽専攻 Major in Vocal Music

声楽専攻
  • 短大イベントに参加する

歌曲からオペラまでレパートリーを広げ、声楽を音楽的に深めていく

歌曲からオペラまでレパートリーを広げ、声楽を音楽的に深めていく正しい呼吸法や姿勢を身につけ、歌の詩情を理解したうえで、言葉の美しさを磨く指導をします。作品に込められた作曲家のメッセージや音楽の内容理解を促していきます。声楽は身体が楽器。詩の朗読・言葉の発声などを身体が覚えるまで繰り返し、レパートリーを広げましょう。

アドミッションポリシー

・基礎的な知識と歌唱力を有し、声楽を中心とした表現力や技術の向上を目指す意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

器楽専攻 Major in Instrumental Music

管弦打楽器コース
  • 短大イベントに参加する

ピアノコース Course of Piano

基礎技術を学び、個性を活かした音楽表現と豊かな人間性を育む

個性を活かした音楽表現と豊かな人間性を育む基礎技術を学ぶ究極のソロ楽器であり、アンサンブル楽器ともいえるピアノ。上達のカギは日々の練習はもちろんのこと、演奏を「いかに楽しむか」にあります。才能、表現への欲求、感性を最大限に引き出し、聴き手も楽しめる演奏者としての知識・教養・演奏テクニックが身につくように指導します。

ピアノ指導者コース Course of Piano Instructor

さまざまな体験学習を通して、ピアノ指導者になれる即戦力を養う

さまざまな体験学習を通してピアノ指導者になれる即戦力を養う子供から高齢者まで、さまざまな方にピアノを演奏する楽しさを伝えることができる指導者を目指します。小学生モデル受講生を指導する実習やレッスン教材の研究のほか、現役レスナーのゲスト講演もある「レッスンマネージメント」ではピアノ教室運営のノウハウも学べます。

管弦打楽器コース Course of Wind,Strings and Percussion Instrument

レッスンで技術に磨きをかけ、合奏を通してバランス感覚を養う

個人レッスンで技術を磨き、合奏でバランス感覚を養う専門とする管弦打楽器の演奏技術の向上を図るとともに、楽器の知識も深めていきます。アンサンブルやオーケストラ、ウインドオーケストラ(吹奏楽)などに参加することで、各パートの相互関係やバランス感覚を養い、全員で音楽を創り上げる喜びや感動を体験します。

電子オルガンコース Course of Electronic Organ

レベルに合わせて指導し、演奏力、アレンジ力、即興力を高める

レベルに合わせた指導で、演奏技術・アレンジ力・即興力を高める電子オルガンの機能や操作方法、演奏法がマスターできるよう、個人のレベルに合わせて丁寧に指導します。ポップスやクラシックなど、ジャンルは問わず自在に弾きこなして表現できるよう、テクニックはもちろん、アレンジや即興力を高め、独創的な音楽表現が力をつけます。

電子オルガン専攻

アドミッションポリシー

‐ピアノコース‐
・基礎的な知識と技能を有し、ピアノを中心とした表現力や技術の向上を目指す意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。
‐ピアノ指導者コース‐
・基礎的な知識と技能を有し、ピアノ指導法に関する専門知識と技術の向上を目指す意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。
‐管弦打楽器コース‐
・基礎的な知識と技能を有し、管弦打楽器を中心とした表現力や技術の向上を目指す意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。
‐電子オルガンコース‐
・基礎的な知識と技能を有し、音楽のジャンルを問わず、音楽表現の幅を広げる意欲を持つ者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

コンポージングアーティスト専攻 Major in Composing Artist

コンポージングアーティスト専攻
  • 高校生のためのコンポージングアーティスト入門講座 高校生向けの新講座!担当講師は城之内ミサ先生です。講義+レッスンで、充実の1回90分(無料・要申込)。 短大イベントに参加する
  • 城之内ミサ先生に訊く 「コンポージングアーティスト専攻」ではどんなことが学べるの? 「レコーディング実習」や 「ライブ実践」など具体的な授業の内容や、専攻の魅力について、特別インタビュー!

自分の想い描く世界を音で創作し、表現者としての作曲思考・技術・心を学ぶ

自分の想い描く世界を音で創作し、表現者としての作曲思考・技術・心を学ぶ自分の想いを「音楽」として表現し、リスナーと感動を共有するために必要なことや、アカデミックな音楽理論を身につけます。学生一人ひとりに見合った商業音楽に付随する楽曲制作の考え方や表現方法なども学びます。レコーディング実習・ライブ実習も行います。

アドミッションポリシー

・ 基礎的な知識と技能を有し、商業音楽の分野における作曲に幅広い興味を持ち、自己の作品制作および演奏への意欲を持つ者。
・ 本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

音楽教養専攻 Major in Music Culture

音楽教養専攻
  • 社会人のための入学説明会 音楽教養専攻のカリキュラムご紹介、学費減免制度、長期履修生制度、入学試験の説明、個別相談など(無料/申込不要) 短大イベントに参加する

音楽の勉強は一生涯。大好きな音楽を一から学んで豊かな人生を

演奏の実力や興味に応じて学び、音楽の教養を深めて豊かな人生を「大好きな音楽をもっと本格的に学びたい」「ずっと習いたかった器楽の演奏法を習いたい」「音楽の知識をさらに深めたい」など、一人ひとりの興味や実力に応じて目標を立て、きめ細かなレッスンを行います。仕事にも役立つとともに、実生活を豊かにする「音楽」を一緒に学びましょう。

アドミッションポリシー

・基礎的な知識と技能を有し、音楽を生涯学習としてより深く学ぶ意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

PAGE TOP