東邦音楽大学 声楽専攻 根岸さん

研修期間2008年10月1日~10月15日

10月1日(水) 曇り
飛行機の長い旅を終えてウィーンに到着!!日本よりも涼しく感じた。これからの2週間がとても楽しみだ。


10月2日(木) 曇り
今日はみんなでウィーン市内を見学。たくさんの歴史建築物を見て感動した。シェーンブルン宮殿…モーツァルトがここでサロンコンサートなどをしていたかと思うと鳥肌が立ってしまった。


10月3日(金) 晴れ
今日は初めての声楽レッスン。ロビン先生は一つ一つ丁寧に教えてくださった。少し音楽の世界が広がった気がした。


10月4日(土) 晴れ
みんなでウィーン学友協会でのコンサートへ。モーツァルトのモテット、ハイドンのレクイエムを聴いた。吸い込まれそうなくらい美しい音楽だった。 会場の中は歴史を感じさせるアンティークが多くあり、聴きに来ていた人たちはとても穏やかな感じだった。


10月5日(日) 晴れ
今日はソロ・コペレティツィオン、朗読法のレッスンがあった。ドイツ語の発音の美しさと難しさを感じた一日だった。レッスンの後は待ちに待ったシュターツオーパーでの「カプリッチョ」をみんなで観にいった。R.シュトラウスの最後のオペラ作品で、彼の集大成を感じさせるオペラだった。


10月6日(月) 晴れ
午前中はカールスプラッツへ。ゆっくり歩いているとお腹がすいてカフェに入り、おいしいパスタを食べた。午後は声楽レッスンの2回目。自然な発声とドイツ語の発音…etc.まだまだ課題はあるけれど頑張ろう!!という気持ちが新たにふくらんだ。


10月7日(火) 晴れ
みんなで林先生と音楽史跡見学へ。お昼はカフェモーツァルトでランチ。みんなで食べるとおいしさが増した。


10月8日(水) 晴れ
今日は気合を入れてお買い物へ。お土産もたくさん買えて満足。フォルクスオーパーのオペラも楽しかった。
10月9日(木) 曇り
声楽のレッスン3回目。最後ということもあってとても落ち着いてレッスンに臨めた。ドイツ語の発音もだんだんコツがつかめてきて集中することができた。修了演奏に向けてもう一歩頑張りたい。


10月10日(金) 晴れ
さわやかな朝。シェーンブルン宮殿の公園へ。散歩をしているとリスを発見!!紅葉が進んでとても並木がきれいだった。ウィーンはもう秋も終わりなのかなと思った。


10月11日(土) 晴れ
修了演奏会。研修の集大成としてのミニコンサート。先生方に感謝し、このウィーンで歌えることが本当に嬉しくて涙が出そうになった。みんな一人ひとりが輝いていて、とても思い出深い一日となった。


10月12日(日) 晴れ
ザルツブルクへ。朝早くからバスに乗った。モーツァルトの生家などを見学してウィーンとは一味違ったとてもきれいな風景が広がっていて感動的だった。作曲家の生地へ行くだなんて考えただけでもテンションが上がってしまい、モーツァルトの曲を思わず口ずさんでしまった。


10月13日(月) 晴れ
今日はみんなで大掃除。この研修でたくさんの事に触れ、勉強できた事に感謝して一生懸命掃除した。またウィーンに来たいという気持ちを心に秘めながら…。


10月14日(火) 曇り
ウィーン最終日。この2週間でたくさんの事に触れ、音楽を勉強する事ができたこと。たくさんのオペラなどの公演を見て、感動したこと。全て忘れることのできない思い出となった。


関連記事一覧

  1. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 渡辺さん
  2. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 演奏家コース 塚越さん
  3. 東邦音楽短期大学 器楽専攻 ピアノコース 山本さん
  4. 東邦音楽大学 管弦打楽器専攻(トロンボーン) 三浦さん
  5. 東邦音楽大学 管弦打楽器(打楽器)専攻 佐藤さん
  6. 東邦音楽大学 声楽専攻 富田さん
PAGE TOP