学長からのメッセージ


学校法人 三室戸学園 理事長
東邦音楽大学大学院
東邦音楽大学
東邦音楽短期大学
学長
三室戸 東光

多彩な専攻を通じた、自由な個性表現の確立と
地域・社会・世界で活躍できる
「音楽人」の育成を目指します。

 東邦音楽大学は、中学校から大学院・研究所・ウィーンアカデミーまで擁する学校法人三室戸学園の音楽専門高等教育機関です。骨子となるのは少人数制による「One to One」の細やかな教育で、学生一人ひとりをしっかり見守り、個の成長を引き出すことに取り組んでいます。

 その学びの柱のひとつが、「東邦スタンダード」という人間教育プログラムです。これは音楽修得の過程で養われる想像力・忍耐力・コミュニケーション力などを社会で生かすことを目的とするもので、本学の理念を集約したものでもあります。専門性の追求とともに独自のカリキュラムで情操教育やキャリアデザインにも力をそそぐことで、音楽・演奏の分野はもちろんのこと、その他の領域でも活躍できるバランス感覚に優れた人格の形成を意図しているのです。もうひとつの柱は、オーストリアのウィーンにある本学の研修施設で実践する「ウィーン研修」で、音楽の都と呼ばれる地で世界のスタンダードに触れ、音楽文化と歴史に接することにより、グローバルな活動の礎を築きます。

 また、学外における実践教育も特長です。音楽指導者を志す学生が地域を理解し資質を磨く教育現場での体験研修をはじめ、病院・福祉施設や社会と連携した演奏会なども広く行うことで、学生の実体験を培うとともに、音楽芸術の普及と発展にも努めています。文京キャンパスに設けているパフォーマンス総合芸術文化専攻でも、未来のエンターテイメント業界を担う人材の養成を目指し、多様な現場実習に励んでいます。さらに、令和2年度からは履修課程とそれに基づく所定の能力の修得、学位授与までの道筋を明確にするべく「3つのポリシ-」を刷新し、学生の自由な個性表現をいっそう向上させる全学的な教育をスタートしました。  音楽教育の本質を大切にしながら、現代に見合う学びを敷くことで、社会に役立ち、世界の人々と語り合える「音楽人」 を育成する──。 それが本学の使命であり、ここで学ぶ学生が皆、未来に向かって輝かしく羽ばたいていくことを私は確信しています。

PAGE TOP