東邦音楽大学 声楽専攻 富田さん

研修期間2007年11月5日~11月9日

11月6日(火) 曇り
今日は午後に全員でウィーン市内観光をした。みんなで、まずはシェーンブルン宮殿へ行った。ガイドさんに部屋を一つずつ説明してもらった。案内してもらったのは、ほんの一部だけだったが、それでも多いと思った。窓から庭が見えていたので、行きたかったが時間がなく後日にしようと思った。次に、中心地をバスで通り、中央墓地へ。思っていた以上に広くて、不思議な形の物が多かった。半日、ガイドさんと行動をして、自分たちはウィーンのこと、作曲家のことをまだまだ理解していなかったんだなと思い、もっと勉強しておけばよかったと思った。


11月7日(水) 曇り、雨
“今日は、午前中に林先生の講義があった。オペラ「仮面舞踏会」についてと楽曲解釈。ロマン派や古典派等の演奏の違いなどを、楽譜を見ながら説明してもらいわかりやすかった。わかっていると思っていても、いざ説明となるとちゃんと理解していなっかたんだと反省。
午後には、昨日行ったシェーンブルン宮殿へ。曇りで、途中で雨が降って来た。庭を歩き、上から宮殿を見下ろして、その後ろにはウィーン市内。この景色を見た時にウィーンに来たんだなぁとやっと実感した(笑)”


11月8日(木) 曇り、雨
今日は、初めてのレッスン。すごく緊張した。この日のレッスンは、主に声の出し方、腹筋等の使い方。頭ではわかっていたけれど、なかなか上手くできなくて本当に悔しかった。少し混乱して戸惑ってしまった。「転科して、他の人より遅れているのに」と、自分の中ですごく焦ってしまった。


11月9日(金) 曇り、雨
今日も、昨日と同じくロビン先生のレッスン。昨日に引き続き戸惑いながらのレッスン。なんとなくコツをつかめたものの、思ったようにうまく歌えず…。夜は、ウィーン・フィルハーモニーの演奏会。ウィーンでの初めての電車に少し緊張。周りが当たり前だが、外国人ばかり…。見ず知らずのおばさんとお話したりして楽しかった。


11月10日(土) 曇り
朗読法の授業。ただ発音を注意したりするだけじゃなく、体を動かしながら読んだ。棒読みになるけど、体を動かしながらだと自然にリズム感が出て、意外とスラスラ読めた。夜は疲れてすぐに寝た。


11月11日(日) 雪、雨、雹
今日は、ソロ・コレペティツィオンの講義。何をするのか不安でもあったし、ドキドキワクワクしていた。歌に感情を込める。 私にとっては難しく感じた。 講義の後は街を散策。墓地の中を通ったら雨と風が強くなり、慌てて出ようとしたら門が閉められていた。 すごく焦っている所にヒョウまで降り出し、怖かった…。


11月12日(月) 曇り
今日が最後のレッスン日。最後まで不調で思ったように声が出なくて少しイライラした。息も続くようになったし、楽に声も出せるようになった。が、まだ思うようにできなくて戸惑ってしまう。


11月13日(火) 晴れ、曇り
今日は1日文化史体験。ベートーヴェン教会、ベートーヴェンの生家へ行った。その後カフェ・モーツァルトで昼食。特にケーキがおいしかった。午後からは美術史美術館へ。たくさんの絵画があり、ずっと上を向いていたため、口が半開き状態だった(笑)


11月14日(水) 晴れ
今日は1日時間があったので、カールスプラッツへ。夕方のシュテファン寺院は、薄暗くて少し怖かった。リング内約1/4を歩いた。 シュテファン寺院は昼と夕方で全然雰囲気が変わってビックリした。


11月15日(木) 雪
GP(ゲネプロ)の日、でもうまく声が出ない。修了演奏会でも思うように歌えなかった。自分の弱い所、もっと練習しなくちゃいけない所を、気づけて本当に良かった。ロビン先生と、伴奏者の方、林先生と記念写真を撮った。夜のレストランでは、肉料理を多く食べた。


11月16日(金) 雪
ザルツブルクへ!モーツァルトの生家等を訪れた。雪が降っていたので、山がすごくきれいだった。もっとゆっくりできたらよかったのに。


11月17日(土) 曇り
午前中はカールスプラッツに最後の買い物へ。12時にアカデミーに帰り、午後は大掃除。2週間ありがとうと言う気持ちになった。


関連記事一覧

  1. 東邦音楽大学 音楽療法専攻 鈴木さん
  2. 東邦音楽大学 音楽創造専攻 メディアデザインコース 福角さん
  3. 東邦音楽大学 教職実践専攻 広原さん
  4. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 小林さん
  5. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 演奏家コース 塚越さん
  6. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 渡辺さん
PAGE TOP