東邦音楽大学 音楽療法専攻 鈴木さん

研修期間2010年2月24日~3月9日

2月24日(水)くもり
約12時間のフライトを経て、誰も体調を崩すことなく無事にウィーンに到着!!2月ということもあり、とても寒いのかと思っていたけど、あまり寒くなかったので一安心。みんなで音楽療法を学び、素敵な音楽に触れて楽しい日々を過ごしたいと思います!!


2月25日(木)晴れ
午前は林千尋先生によるオーストリアの歴史と音楽についての講義があり、午後はウィーン市内見学に行きました。アカデミーの近くのシェーンブルン宮殿やシューベルト、ブラームスのお墓がある中央墓地などを訪れました。素敵な街並みを見て自分は海外に来ているんだなぁと改めて感じました。


2月26日(金)晴れのち雨
午前は3月2日に鑑賞するヴェルディ作曲の歌劇「シモン・ボッカネグラ」についての講義と楽曲解釈がありました。午後からはいよいよ音楽療法の講義です!!今日はタイヒマン先生による講義。音楽・教育・医療の立場からクライエントさんを分析している素晴らしい先生だなぁ、と感じました。


2月27日(土)晴れ
今日は1日タイヒマン先生による講義でした。楽器を使い「今の自分を表現する」ということを行ったり、カンティレーナという楽器を数人が持ち楽器の音が1つになるように呼吸を合わせて鳴らし中央で横になっている人にどう影響するかについて考えました。
なんと!今日誕生日の友達がいたのでサプライズパーティーをしました!!とても喜んで号泣していました。


2月28日(日)晴れ
朝、シェーンブルン宮殿に散歩に行き野生のリスにくるみをあげました。リスが意外と大きくてすごくビックリしました。
タイヒマン先生の最後の講義は、2つのグループに分かれて曲を作り、それに合わせてダンスをするという講義でした。どちらのグループも個性にあふれていて、すごく楽しかったです。


3月1日(月)晴れ
前日の午後と今日の午前は、リタ先生による「楽器としての身体」という講義でした。マットを敷いて横になり、呼吸を意識しながらリラックスの方法を学びました。途中、リラックスし過ぎて少し寝てしまいました(笑)
午後は、初めての自由行動でカールスプラッツに向かいました。地図を見ながらも迷ってしまうというハプニングもありましたが、すごく楽しかったです。


3月2日(火)晴れのち雨
今日はトゥセック先生の「音楽療法における人類学」という講義を受けたあと、待ちに待ったオペラ鑑賞へ!!夕食に日本食のレストランへ行き堪能したあとに国立オペラ座に向かいました。「シモン・ボッカネグラ」は内容が少し難しかったけれど素敵な歌声とオーケストラの音色に魅了されました。夢のような一時でした。


3月3日(水)晴れ
今日はすごく内容の濃い1日でした。音楽史跡研究では、ベートヴェンのハイリゲンシュタットの家や散歩道を散策しお昼はカフェ・モーツァルトへ。そのあと美術史美術館へ向かいました。林千尋先生が詳しく丁寧に説明してくださいました。夜はコンチェルトハウスで行われた「英国王立歌劇場オーケストラ」の演奏会へ行きました。凄すぎて気がついたら口を開けて聴いていました。本当に最高の演奏でした。


3月4日(木)くもり
今日は最後の講義、バルトル先生による「心理学入門」の講義でした。80歳と言う年齢を全く感じないくらいパワフルでとても内容が濃く「温かみ・リズム・安定」この3つの大切さを知りました。また、それは音楽療法だけでなく、全てのことにつながるということを学びました。


3月5日(金)晴れ
今日は午前中に修了演奏会を行いました。タイヒマン先生の時のように2つのグループに分かれ即興演奏をし、それにまたダンスもつけました。前回よりも考える時間が短く少し不安でしたが楽しんで行うことができました。
夜はアカデミーの近くにあるレストランへ行きスペアリブや名物のシュニッツェル、とてもおいしいスイーツなどを食べました。食べている時のみんなはすごく笑顔でした。


3月6日(土)晴れのち雪
1日空いていたのでカールスプラッツに行きました。たくさん買い物をしたりシュテファン寺院やモーツァルト像が立つ王宮庭園などに行きました。1番大きなケルトンナー通りは大道芸人さんがいたりしてとてもにぎわっていました。今日は朝から寒くて15時くらいから雪が降り始めました。ウィーンの街がいつも以上に素敵に見えました。


3月7日(日)晴れ
今日は朝7時からザルツブルグへ研修に行きました。途中、モーツァルトゆかりの街を少し散歩しました。ザルツブルグでは、モーツァルトの生家や住居、モーツァルトがオルガン奏者を務めた大聖堂、旧市街などを周りました。前日に降った雪が残っていて凄く寒かったですが素敵な街並みやモーツァルトの生涯に触れることができました。


3月8日(月)晴れ
とうとう日本帰国の前日。長いようで短かったウィーンでの生活もあと少し。今日の午前中は最後の自由行動の日ということでカールスプラッツに行きケルントナー通りで買い物をしたり、有名なデーメルでザッハートルテを買ったり、半日でしたが楽しく過ごすことができました。地図を見るのも慣れたころに日本に帰らなくてはならないのがとても残念です。


3月9日(火)晴れ
ついに最終日。15日間お世話になったアカデミーと自分たちの部屋を掃除してウィーン空港に向かいました。この研修で多くのことを学び感じることができました。ウィーンでの貴重な日々は私の一生の宝物です!!家族・先生方・友達に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


関連記事一覧

  1. 東邦音楽短期大学 器楽専攻 ピアノレスナーコース 森田さん
  2. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 岸部さん
  3. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 演奏家コース 安田さん
  4. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 新井さん
  5. 東邦音楽大学 ピアノ専攻 中村さん
  6. 東邦音楽大学 管弦打楽器専攻(ヴァイオリン) 田中さん
PAGE TOP