地域音楽活動

本学園では、音楽を通じた地域社会との交流を積極的に行っています。

日本管弦打楽器ソロ・コンテスト

全国の中学生・高校生を対象に2004年よりスタートした教育事業管弦打楽器の普及と若き芸術家の育成に資することを目的に、毎年開催しています。審査員に迎えられた一流の音楽家、演奏家から、すべての参加者が講評を得ます。特別賞受賞者は、本学の音楽ホール「グランツザール」での受賞記念演奏会に参加。平成23年度の第10回以降、優秀な演奏者に文部科学大臣賞が授与されています。
>>詳細はこちら

南古谷ウインド・オーケストラ

埼玉県川越市南古谷地域との連携事業として、地域内4中学校の吹奏楽部員が中心となり、2005年に結成。 現在は高校生や地域住民も加わり、約120名の団員が在籍しています。 本学教授陣や学生が指導員となり、その成果を定期演奏会で発表する他、市内の各種イベントにも参加しています。

ミニコンサート

ハートフルコンサート・ロビーコンサート・シビックコンサート・サンシャインクリスマスコンサート、病院でのコンサートなど地域のさまざまな場所でミニコンサートを行い、子供から大人まで多くの方々に音楽を楽しんで頂けるよう演奏しています。

音楽鑑賞教室

地域の小学校・中学校を対象とした音楽鑑賞教室を行っています。生のウインドオーケストラやオーケストラの演奏を通して、少しでも多くの子供たちが音楽に興味を持ってもらえればと思い開催をしております。

管打楽器 実技講習会~ブラスクリニック~

関東地域の吹奏楽部の中高生から希望者を募り、本学の教授陣、学生、研究員、卒業生らが指導する講習会。 年間の参加者は約750名にも及びます。 中高生の音楽教育普及に貢献する他、学生たちが指導経験を積める貴重な機会となっています。
>>詳細はこちら

吹奏楽 指導者講習会

管打楽器 実技講習会と同時開催で指導者に対して講習会を行っています。吹奏楽に関するさまざまなテーマについてレクチャーやディスカッションを行っており、毎回異なったテーマを扱っております。

大学によるリカレント教育

本学では、平成21年12月に東邦音楽大学学長と埼玉県知事との間で協定書の締結を行い、 平成22年度より県内在住の高齢者や団塊世代の方々を対象とした「大学によるリカレント教育(開放授業講座)」を開講しています。 本学の授業が、みなさまの充実したこれからの人生の道しるべ、音楽を学ぶことの楽しみの一助となりますことを願っております。

PAGE TOP