卒業演奏旅行

卒業演奏旅行

海外の地で、文化の異なる人々を前に、4年間の学びの集大成を発表する卒業演奏旅行。 これまでにヨーロッパ諸国、アジア、アメリカ、オーストラリアなどの国々に赴き、2018年はハンガリー・ブダペストを訪ねました。 専攻・コースにかかわりなく4年次生全員が参加し、日本と世界の文化の架け橋として、現地の人々と音楽を通じた豊かな交流を育みます。 演奏会では、日本の文化、伝統を伝えることを主題としたソロ演奏や合唱を披露します。

平成30年度 ハンガリー演奏旅行 プログラム

2018年10月21日(日) 15:00 開演
会場:Duna Palota ブダペスト

第1部【ソロの部】
1、ピアノ連弾
安田英利、安田友利
荻久保和明 作曲 「ゆめ」
荻久保和明 作曲 「即興曲」
荻久保和明 作曲 「トッカータ」

2、バリトン独唱
菅谷南海人(ピアノ石川祐梨子)
木下牧子 作曲「物語」
さくらさくら

3、サクソフォン四重奏
高澤沙季(Sop)、岩井彩(Alt)、下村真子(Ten)、櫻井翔太(Bar)
櫛田映之扶(くしだ てつのすけ)作曲「万葉」より
「序」「恋歌」「酒歌」「春に寄せて」

4、パーカッション・アンサンブル
相崎里奈、海老原楓季、中島嘉徳、宗石月海
荻久保和明 作曲 「黒い典礼」


第2部【含奏合唱の部】
指揮:荻久保和明
ソプラノソロ:武藤直美
テノールソロ:柿崎真央
編曲:荻久保和明
コダーイの作品「Túrót Eszik A Cigány」
コダーイの作品「Ènek Szent 1st ván Kir ályhoz」
日本古謡によるパラフレーズ
ずいずいずっころばし(わらべうた)
斎太郎節(宮城県民謡)
南部牛追唄(岩手県民謡)
村祭り(文部省唱歌)

アンコール
コダーイ・ゾルタン 作曲「エスティダル」


活動レポート

PAGE TOP