2016年10月

短大生によるエレクトーンコンサートが文京シビックセンターにて行われました。

平成28年10月26日(水)、文京シビックセンター地下2階区民ひろばにて行われた「第239回 シビックコンサート」に、東邦音楽短期大学 電子オルガン専攻生3名が出演し、「エレクトーンコンサート」を行いました。
 

P1660138_017mini.JPG P1660142_021mini.JPG
開演前から満席。大勢のお客様にご来場いただきました。


コンサートは、映画「キル・ビル」のテーマ曲「Battle Without Honor Or Humanity」の演奏から始まり、NHKリオデジャネイロオリンピック放送テーマソング「Hero」や「ルパン三世」など、テレビ番組やCMでよく耳にする曲や今年話題になった曲などで構成したプログラムをお楽しみいただきました。
お越しくださったお客様方は、1000種以上の楽器の音を一台で表現するエレクトーンの迫力ある演奏に惹きつけられているようでした。また、曲に合わせて体を揺らしたり、手拍子をしたりと楽しそうに演奏を聴いている方もいらっしゃいました。最後の曲の演奏が終わったときには、たくさんのあたたかい拍手をお送りくださいました。
 

P1660173_045mini.JPG
 
P1660131_011mini.JPG
 
P1660193_056mini.JPG


コンサート終了後、出演した学生たちにコンサートの感想を聞きました。
「とても緊張しました。この3人でのコンサートは初めてでしたが、来年2月にも3人でのコンサートを予定しています。次回はもっと良い演奏ができるように頑張りたいです。」と次回のコンサートに向けての意気込みを話してくれました。
 

P1660255_101mini.JPG



 
P1660264_110mini.JPG P1660266_112mini.JPG
コンサート終了後、お客様よりかわいいプレゼントをいただきました。

 

♪出演者
 外薗 杏実
 鎌田 花鈴
 吉本 紗理奈


♪プログラム
 Battle Without Honor Or Humanity/布袋寅泰
 エレクトリカルパレード/上野みゆき
 Hero/今井了介・SUNNY BOY
 ウィンター・ゲームス/David Foster
 ルパン三世/杉本豊之
 パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー/鷹野雅史



12月14日(水)開催の「シビックコンサート」には東邦音楽大学生が出演させていただく予定です(ハンドベルコンサート)。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。


東邦音楽短期大学

都立大塚病院の院内ミニコンサートに出演いたしました。

平成28年10月20日(木)、都立大塚病院の院内ミニコンサートに、本学大学院の学生4名が出演いたしました。

 
プログラム.jpg

 
院内ミニコンサートは病院の地下1階ホールにて行われ、入院されていらっしゃる方や通院なさっている方、お見舞いにいらっしゃった方など大勢の方々にお越しいただきました。
 
今回のコンサートでは、F.クライスラー「美しきロスマリン」や、F.ショパン「幻想即興曲」、C.サン=サーンス「『動物の謝肉祭』より白鳥」などの名曲をヴァイオリン、チェロ、ピアノの独奏でお楽しみいただきました。お越しくださった方々は、学生たちの演奏に熱心に耳を傾けてくださり、音楽に合わせてリズムをとり、体を動かしながら聴いている方も見受けられました。コンサートの後半は、ピアノ三重奏による葉加瀬太郎「エトピリカ」、アラン・メルケン「ホールニューワールド」を演奏し、皆さまから温かな拍手をお送りいただきました。

  
 
IMG_2997_002.JPG IMG_3009_003.JPG IMG_3019_004.JPG
ヴァイオリン、チェロ、ピアノ独奏


IMG_3029_005.JPG IMG_3033_006.JPG
ピアノ三重奏

 
 
コンサート終了後、「素晴らしい演奏でした」「また是非聴かせてください」とのお言葉を学生にかけてくださり、学生たちと握手を交わす方もいらっしゃいました。

学生たちの演奏で皆様に楽しいひとときをお過ごしいただけたなら幸いです。
皆さまの一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 
IMG_3059_007.JPG
最後に素敵なお花を大塚病院の職員さんよりいただきました 

 
 

東邦音楽大学

10月15日(土)「TOHO Saturday Concert」を開催しました。

平成28年10月15日(土) 文京キャンパスにて、「TOHO Saturday Concert」を開催しました。
  
「サタデーコンサート」は地域の皆様にも身近に演奏をお楽しみ頂ける場として年6~7回、土曜日の午後に開催しております。出演者は本学在学生をはじめ教員、研究員の中から選抜して行います。
  
当日は、近隣地域の方々や卒業生の方など多くの皆様にご来場いただき、今回は東邦音楽大学の在学生・卒業生と研究員による弦楽四重奏曲・フルート四重奏曲をお送りいたしました。第一線で活躍している卒業生や研究生と同じ舞台に立つ演奏会での経験は、学生たちにとって日頃のレッスンとともに、演奏家としての学びを深める実学の場となっています。
  
ご来場いただきました皆様にはこの場をお借りして深く御礼申し上げます。
 

東邦音楽短期大学

  
<当日プログラム>
 
20161015_web2.jpg 20161015_web3.jpg
W.A.モーツァルト作曲 / フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285
荒井 純一郎(フルート)
坂本 瑠美(ヴァイオリン)
藤本 未来(ヴィオラ)
坂田 桃子(チェロ)
  
20161015_web4.jpg 20161015_web6.jpg
L.v. ベートーヴェン作曲 / 弦楽四重奏曲 第7番 へ長調 Op.59-1「ラズモフスキー第1番」
坂本 瑠美(ヴァイオリンⅠ)
竹部 朱里(ヴァイオリンⅡ)
藤本 未来(ヴィオラ)
坂田 桃子(チェロ)
  
《ナビゲーター》荒井 純一郎
  
 
次回のサタデーコンサートは、
本学教授陣によるスペシャル編として、平成28年11月12日(土) 14時開演予定です。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。→次回のコンサート詳細はこちら
  

産学連携推進に於けるチャリティーコンサートを開催しました。

 東邦音楽大学は教育とともに音楽を通じた地域貢献活動にも力を入れています。その一環として各企業と大学の「産学連携」に於ける様々なイベントや演奏会を実施しております。

 平成27年度はNECネッツエスアイ株式会社との協働で東日本大震災被災者支援活動(「若草リボン基金」への募金活動)としてのチャリティーコンサートを開催しました。

 昨年に引き続き、NECネッツエスアイ株式会社との協働で、本年度は熊本地震で被災した中学生の学習支援を目的としたチャリティーコンサートを共催させて頂きました。今回は、NECネッツエスアイ株式会社関係者の皆様方の溢れる情熱で、舞台・反響板・グランドピアノなどのご準備を頂き、会社のエントランスがグレードアップした演奏会場となりました。
 
 出演学生も弦楽アンサンブル、オペラ アリア、合同アンサンブルなどMCを交えたプログラムで、会場のお客様と共に感動の時空を創りあげていました。また、パイオニア株式会社のご協力により、聴覚障害の方にも演奏をお楽しみいただけるよう、音を振動で感じる「体感音響システム」を一部の座席に設置し、身体で音楽を体感できる現代技術の効果をご紹介する貴重な機会ともなりました。

 ご来場いただきましたお客様方、そして、開催にあたりご尽力くださいました関係者の皆様に深く御礼申し上げます。
  
開催日:2016年10月4日(火)
時 間:17:45(開場 17:15)〜 19:00
会 場:NECネッツエスアイ本社ビル 1階ロビー

<コンサート当日プログラム>

第一部:弦楽アンサンブル
 
N01_DSC_0330_web.jpg N02_DSC_0312_web.jpg
 
♪ W.A.モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジーク
♪ F.クライスラー/愛の挨拶
♪ P.マスカーニ/オペラ"カヴァレリア・ルスティカーナ"より「間奏曲」


第二部:オペラ アリアと歌曲
 
N03_DSC_0345_web.jpg N04_DSC_0309_web.jpg
〜 Solo 〜 オペラ アリア
♪ C.グノー/オペラ"ファウスト"より「宝石の歌」
♪ G.ヴェルディ/オペラ"椿姫"より「燃える心を」
♪ G.ヴェルディ/オペラ"マクベス"より「憐れみも、誉も、愛も」
 
N05_DSC_0361_web.jpg N06_DSC_0278_web.jpg
〜弦楽アンサンブルと共に〜
♪ E.ディ カプア 作曲  G.カプッロ 作詩/O Sole Mio
♪ R.ラヴランド 作曲  B.グラハム 作詩 /You Raise me up
♪ 菅野よう子 作曲  岩井俊二 作詩 /花は咲く 
♪ アンコール「ふるさと」ご来場の皆様との全員合唱
 
N08_DSC_0397_web.jpg N07_DSC_0328_web.jpg

本チャリティーコンサートによる義援金は、認定NPO法人カタリバを通じて、『熊本コラボ・スクール「ましき夢創塾」』として、熊本地震で被災した中学生の学習支援に役立たせて頂きます。
  
今後も、より良い社会のために「産学連携」として企業と大学ができることを具現化し、持続的な支援活動等につながるよう積極的に取り組んでまいります。
  
 
→平成27年度のコンサートについて報告記事はこちら
 

東邦音楽大学

    

大学4年次生が「卒業演奏旅行・ブダペスト公演」へ出発しました。

平成28年10月7日(金)、大学4年次生が「卒業演奏旅行・ブダペスト公演」へ出発しました。
 
本年度は10月7日(金)~12日(水)の6日間の日程で、現地時間10月9日(日)午後3時30分からハンガリーのブタペストにおいて、第一部:ソロ演奏(ピアノ・声楽・サクソフォン)、第二部:藤井宏樹特任准教授指揮による合唱劇「かしわばやしの夜」の公演を予定しております。
 
出発の様子(羽田空港)
 
mini2016-10-10-13-50-10_web.jpg mini2016-10-10-13-50-54_web.jpg mini2016-10-10-13-51-32_web.jpg


→卒業演奏旅行の詳細はこちら

 


東邦音楽大学

大学4年次生「卒業演奏旅行・ブダペスト公演」の試演会と出発式を行いました。

平成28年10月6日(木)、本学川越キャンパスの音楽ホール「東邦音楽大学グランツザール」にて、
平成28年度、大学4年次生「卒業演奏旅行・ブダペスト公演」の試演会と出発式を行いました。 
 
4年間の学びの集大成ともいえる海外での演奏を通して、現地の方と交流を深め、音楽人としての
国際経験を積む卒業演奏旅行。これまで、アジア、ヨーロッパの国々、オーストラリアなどを訪れました。 
 
本年度はハンガリーのブタペストにおいて、現地時間10月9日(日)午後3時30分から公演を予定しております。
 
いよいよ明日の出発に向けて行われた試演会では、第一部:ソロ演奏(ピアノ・声楽・サクソフォン)、第二部:藤井宏樹特任准教授指揮による合唱劇「かしわばやしの夜」を演奏しました。 
 
この演奏旅行および海外での公演が学生たちのより深い学びの場所になりますよう願っております。

web_IMG_4141.jpg web_IMG_4142.jpg
試演会にて、合唱劇「かしわばやしの夜」
 
web_IMG_4149.jpg web_IMG_4150.jpg web_IMG_4151.jpg
出発式にて、学生たちに激励の言葉を贈る先生方
  
 
→卒業演奏旅行の詳細はこちら
 

東邦音楽大学

短大2年次生が演奏演習(演奏旅行)に出発しました。

平成28年10月4日(火)、短大2年次生が演奏演習(演奏旅行)で沖縄へ出発しました。

期間は10月4日(火)~7日(金)の4日間で、10月5日(水)には、沖縄県沖縄市立山内小学校で演奏会を行います。

DSC_2382.JPG DSC_2385.JPG
出発前の羽田空港第2ターミナルの様子

    
2年次生による卒業演奏旅行の一環として、毎年、小学校の音楽鑑賞教室を実施しており、「演奏演習」の授業(2年次必修科目)を通じ、学生たちが主体となって音楽鑑賞教室の企画・構成、本番に向けた準備を行い、聴衆の前で日頃の練習の成果を発表し、舞台上での実体験を積む貴重な機会となっております。
 
本年度は、学生それぞれが持ち寄ったアイデアをもとに、ハンドベルや8手ピアノ連弾、管打楽器のアンサンブル、声楽専攻の学生が脚本を制作したオペレッタなど、小学生に楽しんでいただけるような盛り沢山のプログラムを創り上げました。
出発の前日には文京キャンパスにて通し稽古(ゲネプロ)を行い、本番に向けての最終確認をしました。通し稽古に引き続き出発式が行われ、学長をはじめとする先生方が激励しました。「小学生のみなさんの憧れになってください」という先生の言葉に学生たちは笑顔で頷いていました。
 

P1650181_007mini.JPG P1650202_028mini.JPG

P1650267_093mini.JPG P1650287_113mini.JPG
通し稽古(ゲネプロ)の様子
 
 
P1650394_219mini.JPG
出発式にて学生たちに激励の言葉を贈る三室戸東光 学長

 
P1650437_262mini.JPG
出発式終了後の集合写真
 
 
本学の沖縄演奏旅行は昭和58年より修了年次生のカリキュラムの一環として始められ、これまでに30回以上、沖縄の各地でさまざまな演奏会を企画・開催いたしました。
    
本学における2年間の学びの集大成となるこの演奏会が、学生にとってさらなる成長の機会となることを願っております。
 
 
 
演奏演習(演奏旅行)の詳細はこちら
 

東邦音楽短期大学