音楽創造専攻 作曲コース

人材の養成に関する目的等

学修者それぞれの個性を大切にし資質や能力に応じた専門教育を行い、ソロ曲、室内楽曲、歌曲、アレンジ、オーケストレーションと1年次から4年次まで段階的なシステムに乗り、作曲技法を修得し、豊かな想像力を持った作曲家を育成する。

1.構成・分析の学習で作曲の力が身につく

和声法、対位法、形式、構成を学び、作曲の力をつけていきます。曲の分析や演奏法を学習することで、音楽の本質を把握する力がつきます。

2.「こんな曲を作りたい」という気持ちを大切に

クラシック、ポピュラーのジャンルを問わず、さまざまな楽器や歌の曲など、あなたの思いを大切に指導します。

3.自分の作品が音になる

演奏審査、学内演奏、トライアルコンサート、定期演奏会、吹奏楽試演会など、作品を音にすることができる多くの機会があります。

アドミッションポリシー

・音楽に対する基礎的な知識と技能を有し、本学において創造的な音楽活動をしようとする意欲のある者。
・音楽表現を広い視野に立って総合的に計画し、取り組む意欲のある者。
・本学での学修と経験を生かし、将来社会に貢献しようとする熱意を持つ者。

※学生募集要項は、電話03-3946-9667
または、資料請求フォームよりお取り寄せください。

資料請求フォームはこちら

入学試験に関するお問い合わせ
[文京キャンパス]
東邦音楽大学 事務本部 入試担当 TEL. 03-3946-9667

リンク

PAGE TOP