音楽創造専攻作曲コースの在学生へのインタビュー

在学生へのインタビュー

作曲専攻 / 佐々木さん
作曲専攻 / 佐々木さん

いちおし授業 「作曲レッスン」

じっくりと作曲に打ち込める環境と設備のもとで、先生と1対1で納得いくまでレッスンをしていただけます。気になることや知りたいことはレッスン中にすべて聞くことができ、さらにそれ以上の知識やアドバイスをもらえるのでやりがいがあります。素晴らしい先生や多くの人々との関わりを通して、きっと自分の思い描く曲を作れるようになると思います。

作曲専攻 / 廣澤さん
作曲専攻 / 廣澤さん ※平成22年度入学生より音楽創造専攻 作曲コースとなります。

Q.1 楽器を始めたきっかけは?

姉が小学校に入学した時にピアノを習っているのをみて、私も真似をしてピアノを習い始めました。

Q.2 東邦はどんな大学ですか?受験したきっかけは?

幼い頃からピアノを習っていた先生が、東邦音楽大学の出身で、東邦の話をよく聞いていたので憧れを抱き、受験をしました。東邦は先生と学生の距離が近くて、とても親しみやすい環境だと思います。

Q.3 お気に入りの授業は?

「コンピュータミュージック」 担当:佐倉繁先生
パソコンを使って、音楽を作ることをやりたかったのですが、機械に詳しくないため、わからないことだらけでした。けれども、この授業ではパソコンを使って1からとても丁寧に教えて頂いているので新しい発見があり楽しいです。熱心に指導してくださる先生のお話を聞くともっと頑張ろうという気持ちになります。

Q.4 入学してから印象に残っていることは?

定期研究発表演奏会などで、いつも学校でみかける先生や先輩、友達が実際に上手に演奏している姿を見ると感動します。それは毎回とても印象深い光景です。

Q.5 これからの目標や将来の夢

今は作曲だけでなくピアノ伴奏をしたり、弾き語りなどもしていますが、これからもいろいろなことにチャレンジしたいと思っています。具体的な将来は、まだ決まっていませんが音楽には生涯携わっていたいです。

Q.6 近況報告

現在、六本木のレストランにてピアノ生演奏をさせて頂いています。

リンク

PAGE TOP