声楽専攻の在学生へのインタビュー

在学生へのインタビュー

声楽専攻 / 阿部さん
声楽専攻 / 阿部さん

いちおし授業 「オペラ研究」

一人ひとりの持ち声や性格に合わせて先生方が与えてくださるオペラのアリアやアンサンブル曲を歌います。オペラですから歌はもちろん、演技や舞台上での立ち居振る舞いなども学べます。毎回複数の先生方から丁寧な指導が受けられるので、自分の悪い癖や改善点が見つかり、確実にスキルアップできます。

声楽専攻 / 榊原さん
声楽専攻 / 榊原さん

Q.1 楽器を始めたきっかけは?

きちんと声楽の勉強を始めたのが、高校1年生からで、附属中2年生の時の担任の先生に薦められたのがきっかけです。小さい時から歌うのが好きで、先生方も薦めて下さり、勉強を始めました。

Q.2 東邦はどんな大学ですか?受験したきっかけは?

とてもあったかい大学だと思います。学生一人ひとりに対し、親身に相談に乗ってくださり、きめ細かく指導してくださいます。附属中からそんな雰囲気が好きで大学まで進学しました。

Q.3 お気に入りの授業は?

「ドイツ語」 担当:高橋幸雄先生
毎回とてもわかりやすく教えてくださいます。日本語や英語にはない変化に悪戦苦闘しながら必死についていきます(笑)。また授業内でドイツ映画を観ます。時代背景などを解説してくださるので、余計入り込んでしまいます。観ている時に知っている言葉があると、ついうれしくなってしまいます。

Q.4 入学してから印象に残っていることは?

いろいろな方があいさつしてくださることです。笑顔であいさつされると、とても気持ちがいいです。

Q.5 これからの目標や将来の夢

たくさんの音楽に触れていきたいです。専門的にはオペラの勉強をしていきたいと思っています。人の心に残る歌を歌うのが目標です。将来は、音楽の仕事に就きたいです。少しでもいいので、演奏活動ができるよう頑張りたいです。

Q.6 近況報告

今はドイツ語の歌を勉強中です。発音と曲作りを頑張っています。教職課程を履修していて、福祉施設と特別支援学校に行ってきました。一緒に歌った笑顔が印象的でした。大変だったけど、楽しかったです。これからもいろいろなことにチャレンジしていきたいです。

リンク

PAGE TOP