Konzertfach(演奏専攻)の特色あるカリキュラム

専門的な知識と高度な演奏技術を有した プロフェッショナルな演奏家を目指す

特色あるカリキュラム

4つの特色

ダブルティチャー制

東邦ウィーンアカデミーの教授陣と東邦音楽大学の教授陣の二人からより高度なレッスンを受けます。

ウィーンアカデミーで行う国際的な教育

4年間を通して、毎年、年2回(9月、2月)TOHOウィーンキャンパスで10日間の海外研修を実施します。
専門性を重視したドイツ語の指導により、全ての学生が大学3年生からは通訳なしでレッスンを受講可能になります。

One to Oneの教育

「作品研究(様式学)」「作品研究(楽曲分析)」「音楽の基礎理論」「声作り(シュティムビルドゥイング)」「朗読法(ドイツ語)」「ドイツ語(4年間必修)」など独自の科目を設置し、個々のレベルに合わせた少人数のきめ細かい指導で、より専門性を高めます。

学内試験は演奏会形式(年2回)

4年間を通して、毎年、年2回(7月、11月)グランツザール(音楽ホール)で演奏会形式の学内試験を実施します。大学4年の1月には、演奏会用プログラムでのコンサート形式による卒業試験を実施します。

東邦音楽大学 Konzertfachレッスンの様子(ウィーン)
レッスンの様子(ウィーン)
東邦音楽大学 Konzertfach 授業の様子「対位法」
授業の様子「対位法」
東邦音楽大学 Konzertfach 演奏会の様子
演奏会の様子

特色ある科目

東邦音楽大学 Konzertfach特色ある科目

4年間の歩み

東邦音楽大学 Konzertfach4年間の歩み

リンク

PAGE TOP