ピアノ専攻の特色あるカリキュラム

特色あるカリキュラム

ピアノアンサンブル
ピアノアンサンブル
アンサンブルを通して室内楽の基礎を学び、共演者と呼吸を合わせ、音を聴き合い、音楽をつくり上げる喜びを体感します。
ピアノ伴奏法I・II
ピアノ伴奏法
声楽や器楽の伴奏では、ソロ奏者をサポートする意識を持たなくてはなりません。伴奏の果たす役割やその重要性を理解し、質の高い音楽づくりができる伴奏者を目指して実践的な技術などを学びます。
コンサート ~舞台上での自己表現~
学内演奏会、ウィーン研修修了演奏会、定期研究発表演奏会(ソロの部)、卒業代表演奏会、トライアルコンサートなどさまざまな演奏会があります。本格的なコンサートホールで演奏することにより広い空間での響きを体験します。
チェンバロ研究I・II
チェンパロ研究
音楽史において重要なバロック時代を知る手がかりとして、古典的撥弦楽器=チェンバロを研究します。構造や様式、時代背景、ピアノとの鍵盤語法の違いなどを学ぶことで、ピアノそのものの理解も深めます。

リンク

PAGE TOP