2011年3月

後期実技試験

11koukisiken01.jpg

日増しに暖かくなってまいりました。みなさまいかがお過ごしですか?

先日後期実技試験が無事に終わりました。

東邦音楽大学・短期大学では、少人数制のカリキュラムを生かした充実した実技試験が行われています。
試験は一人一人に十分な時間がとってあり、コンサート形式で行われます。会場への出入り、ステージマナーなども含めて、実践的な体験ができるのです。

演奏は、規程の時間内なら途中でカットされることはありません。例えば大学4年次生の持ち時間は20分。大学生活の締めくくりにかなりの大曲を用意する学生も多いです。

学生は全ての実技試験を聴講することができます。写真は、川越キャンパス16号館ロビーの掲示板です。実技試験期間になると、ここに全てのプログラムが掲示されます。
この掲示を見ながら学生たちがどの試験を聴講しようかと相談中のようですね。