2014年5月

第8回東邦ピアノセミナー受講申し込み受付中です。

pianoseminar2014-1.jpg

毎年全国各地から、大勢の方々にご参加いただいている東邦音楽大学「東邦ピアノセミナー」。 第8回を迎えた今回は、以下の特色ある3講座をはじめ、個人レッスン、懇親会など盛りだくさんの内容で行う予定です。

「第8回 東邦音楽大学 東邦ピアノセミナー」
日時:平成26年7月27日(日) 10:00〜
会場:東邦音楽大学 文京キャンパス

■講座1
「時代様式に基づいたピアノ演奏とは-8」〜ロマン派から近現代へ〜
 講師:國谷 尊之

第1回東邦ピアノセミナーにて「時代様式に基づいたピアノ演奏とは」を担当した國谷准教授が、8年ぶりにこの「時代様式シリーズ」を担当します。今回はC.ドビュッシーの作品などを通して、19世紀末から20世紀にかけての激動の社会と、音楽表現との関わりについて考察します。

■講座2
「ウィーン音楽大学の[子どものための音楽教育]から探る日本のピアノ指導の在り方と可能性」
 講師:浦川 玲子

浦川専任講師は、ウィーン国立音楽大学を首席で卒業され、ピアノ演奏はもちろんのこと、ウィーンにおけるピアノ教育についても深く研究されています。ウィーンの現場の教材を紹介しながら我国におけるピアノ指導の在り方と可能性を探っていくという大変興味深いテーマです。

■講座3
「G.フォーレのピアノ曲」-秘められた「技」を探る-
 講師:遠山 菜穂美

遠山教授は、近代フランス音楽に関する多くの著書、訳書をお持ちの、日本における最も重要な研究者の一人です。今回の講座では近代フランス音楽の巨匠G.フォーレの音楽について、その秘められた「技」を和声や旋法など様々な観点から解き明かします。

講座と並行して、今回も本学ピアノ指導教員による個人レッスンを行います。また講座終了後は懇親会を開催しますので、ぜひご参加ください。

申込期間は平成26年5月8日(木)AM10:00~7月11日(金)PM5:00です。申込方法など、詳しくはこちらのページをどうぞご覧ください。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております。